「都心で国際交流を」<飯田橋こみゅにてぃー広場> 東京セントラルユースホステルの取り組み

サービス分野: [ 教育・人材 ] [ 海外・グローバル ] [ その他(国際交流) ]

「都心で国際交流を」<飯田橋こみゅにてぃー広場> 東京セントラルユースホステルの取り組み

東京セントラルユースホステルでは、夕食後の館内食堂スペースの無料貸出を行っています。貸出は団体ごとの登録制で、対象となるのは国際交流などの各種交流活動や文化・芸術活動などをしているグループやサークル。ユースホステル宿泊者の参加が可能な活動に限られます。

貸出スペースとなる東京セントラルユースホステルはJR飯田橋駅西口から徒歩1分、地下鉄・都営線飯田橋駅直通、「飯田橋RAMLA ラムラ」の18階と19階にある都市型ユースホステル。昨年度の利用実績が延べ38,000泊、内4割を外国人利用者が占める、国際色豊かな国内最大規模のユースホステルです。

【貸出スペース】
東京セントラルユースホステル 19階食堂(状況により19階ラウンジや18階会議室になる場合あります)

【貸し出し時間】
原則として毎日、午後8時頃から10時まで(ただし、ユースホステルの利用状況や宿泊者の夕食時間帯により、利用できない日や利用時間が変更になる場合もあります)

【貸出料金】 無料

【利用可能人数】 最大で30名程度(活動内容により異なるのでご相談ください)

【利用条件】
○自分たちのグループで通常の活動を実施しつつ、ユースホステルに滞在している宿泊者が活動に触れる(見学や簡単な体験)機会を得られるものであること。(誰も参加者がいなければ自分たちだけで普通に活動していただければ結構です)
○営利を目的とする活動でないこと(材料費など必要経費の実費は徴収可)
○自分たちだけの研修会やミーティングではないこと(公開形式であれば可)
○周囲に迷惑がかからないぐらいの音量、振動で実施できるもの
○1回限りではなく、継続的に実施できる活動
○ユースホステル宿泊者にグループの活動への過度な勧誘はしないこと。(PRは可)
○政治活動、特定の宗教の普及、布教などを目的としない活動
○その他、青少年の宿泊施設にふさわしくない活動はお断りいたします。
○ユースホステルに宿泊の団体、グループについても、上記条件を満たせば提供いたします

【具体的な活動例】
○書道、茶道、華道、絵画、アニメ、写真、手芸、フラワーアートなどの集まり
○切り絵、折り紙、かるたなど伝統的な遊びの会
○外国語会話や国際交流のサークル
○手品やマジック、ダーツやトランプ他、室内で出来るゲームなどのサークル
○簡単な料理やお菓子作りの集まり
○旅行や街歩き、鉄道などの愛好者の集まり
○一般の人でも参加可能な講習会や研修会、ワークショップなど

【登録方法】
http://www.jyh.gr.jp/tcyh/eventfororganizer.html
登録申込みフォームにご記入いただき、送信してください。
当方で活動内容を検討し、担当者様へ連絡させていただきます。その後、会場の見学も兼ねて、各団体、グループの担当者の方と面談させていただき、双方合意の上、登録させていただきます。
事前に会場やユースホステルの見学(下見)を希望される場合は対応いたしますので、ユースホステルまでご連絡ください。

お問い合わせ先

東京セントラルユースホステル
tel.03-3235-1107 / fax.03-3267-4000
e-mail.tcyh@jyh.gr.jp
〒162-0823東京都新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ18階

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する