ビットアイル社とサイバーソリューションズが協業

サービス分野: [ IT技術 ]

ビットアイル社とサイバーソリューションズが協業

株式会社ビットアイルとサイバーソリューションズは、企業向けメールシステムに特化したクラウド環境を共同開発し、ユーザの利用環境に最適化された 新ハイブリッド型クラウドメールサービスを、2013年7月1日より共同提供することを発表します。

【サービス名】  
「CYBERMAIL Hybrid Ω」(サイバーメールハイブリッドオメガ)
    紹介ページ>>> http://www.cybersaas.jp/cybermail_hy_bit/

オンプレミス型のメールシステム構築は、コンプライアンス遵守やBCP対応、企業のセキュリティポリシーやスマートデバイスへの対応等、時代が求める要件が多岐にわたるため、 高額な初期投資が必要となり、さらに日常の運用コストも多額に発生します。 また、メールシステムを構成するハードウェアやソフトウェア、ネットワーク、データセンターなどが最適に設計するのは難しい面があり、企業が自らのリスクを負い、選定しなければなりません。
昨今では、企業の多様な要望に合わせたプライベート型のクラウドサービスの導入も進みつつありますが、プライベートクラウドでは専用の設備環境が前提となるため、 オンプレミス型と同等の投資や運用工数が必要となります。
今回の提携は、両社が共同で、顧客の導入時の負担やリスクを解消することを目指し、各企業の要望に応じた最適なクラウドメールサービスを安心して導入でき、かつ低価格で提供するものです。

■サービス特長
インフラは、データセンター事業者として実績のあるビットアイルのコンピューターリソースやネットワーク機器、信頼性の高い運用監視サービスを組み合わせて提供します。 また、アプリケーションは、企業向けメールシステムにおいて、豊富な構築・運用実績を持つサイバーソリューションズのCyberMailを利用します。
「CYBERMAIL Hybrid Ω」は、両社の強みを組み合わせたサービスで、以下の特長があります。
○ 企業規模や求められるセキュリティポリシーに対応した最適なクラウドメールサービス
○ 専用機器と共用機器を組み合わせることで大幅なコスト削減
○ システム監視、運用監視、ソフトウェアサポートを一括対応
○ VPN接続や閉域網接続などのネットワークのカスタマイズ及びメールシステムのカスタマイズが可能。
○ ユーザ規模の大幅な拡大や他システムとの連携など柔軟に利用環境の拡張が可能
○ BCP対策用に遠隔地でのDR構成も可能


■販売方法
本サービスは、ビットアイルと、サイバーソリューションズの両社の販売パートナー企業を通じて、2013年6月3日に販売受付を開始予定です。

■販売価格
1アカウントあたり800円~ (2000アカウント利用の場合。税別)

■販売目標
ビットアイルとサイバーソリューションズの両社で、年内に20社、3年間で200社のお客様に対して本サービスを提供する計画です。

【ビットアイルについて】
ビットアイルは、東京都心部に展開する都市型インターネットデータセンター(iDC)をコアに、企業のビジネスにおけるIT活用及びインターネットを介した 様々なITサービス・事業を支援する「総合ITアウトソーシングサービス」を提供しています。(1)iDCの運営・インターネット接続環境を提供するiDCサービス、 (2)ハードウェアからソフトウェアまでの監視・運用サービス、(3)サーバやネットワーク機器のレンタル及びマネージドサービス、(4)システムやネットワーク設計・ 構築サービス、(5)サービス型でコンピューターリソースやアプリケーションを提供するクラウドコンピューティングサービスなどにより、10万台を超えるサーバの 継続的かつ安定的な稼働と事業継続をサポートしています。

お問い合わせ先

【お問合わせ先】
サイバーソリューションズ株式会社
電話:03-6809-5858 FAX:03-6809-5860

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する