【株式会社エーディーディー】製品検査の自動化で、コスト削減、効率アップ、品質アップを実現しませんか?

株式会社エーディーディー

投稿日:2013年6月11日

サービス分野: [ IT技術 ] [ 医療 ] [ その他(検査) ]

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Win2 MV とは
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
MVとは、マシンビジョンの略で、FA用カメラから取り込んだ画像を元に、
製品検査や、品種チェック、寸法計測などを行うシステムのことです。

『Win2 MV』は、PC(パソコン)ベースのマシンビジョンシステムで、
画像処理のライブラリには、ドイツのMVTec社が開発した、HALCONを使用して
おり、高い画像処理精度を持っています。

ホームページ:http://win2mv.add-soft.jp/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Win2 MVの特長
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Win2 MVには、以下のような優れた特徴があります。

①GigEタイプのカメラであれば、1台のPCに、12台までの増設が可能です。
②運転時には、最大4台分のカメラ画像を同時に表示でき、切り替えて表示する
 ことも可能です。
③直観的に使用できる画面インターフェースを採用しており、不慣れな方でも、
 すぐに操作をマスターできます。
④検査の履歴データは、PC上に大量に保存できるため、トレーサビリティにも
 素早く対応できます。
⑤検査精度を向上させるため、豊富なフィルター処理を用意しています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■主な新機能
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.キズ、汚れ、ゆがみ検査
 製品のキズ、汚れ、ゆがみを検査する処理を、標準で装備しています。

2.文字読み取り(OCR)検査
 文字の読み取り機能により、伝票上の文字読み取りや、製品に印字された
 文字を読み取り、検査することができます。

3.カラー検査
 色の判断を行い、製品の色ムラや、色の違い、個数を判断することができ
 ます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Win2 MVは、カスタマイズが可能!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Win2MVは、「カスタマイズ」することが可能ですので、導入頂いたあとでも、
「新たな検査処理が必要となった」また、「画面の表示内容を変更したい」
といったご要望にも、柔軟に対応することが可能です。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Win2 MVと汎用機の違い
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Win2 MVが、汎用のセンサーカメラより優れている点をご紹介します。

①直観的に操作できる画面構成!
 ・Win2MVでは、調整に必要な設定のみを、機能毎に一覧表示できるため、
  簡単に、検査設定の調整を行うことができます。
 ・汎用機では、不要な設定項目も全て表示されるため、複雑となり、
  設定方法を習得しないと、オペレーターが操作できない場合もあります。
②PCベースのシステムですので、機能や検査の『カスタマイズ』が容易!
 ・Win2MVは、お客様の設備や、運用に合わせて、製品の検査内容や、
  画面表示などを、『カスタマイズ』することが可能です。
 ・汎用機では、基本的に設定が選択式となるため、実施できることが限定され、
  設定できないことは、諦めるしかありません。
③カメラの増設は、カメラ費用のみで可能!
 ・Win2MVは、GigEタイプのカメラを採用しているため、カメラの増設が
  簡単です。
  カメラは、最大12台接続できますので、カメラの費用のみで、カメラを増設
  することができます。
 ・汎用機では、カメラを増設するために、高価な増設ユニットが別途必要
  だったり、カメラの接続数に限界があります。
④Win2MVは、高速に検査処理を行うことができます!
 ・汎用機と比較し、PCは高速処理を得意としますので、高速に検査処理を
  行うことができます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Win2 MV導入事例
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Win2 MVの導入事例の一部をご紹介をします。

①ROMチップ文字、方向検査システム
②錠剤検査システム
③ペットボトルキャップ検査システム
④エンジン部品 ボンド塗布検査システム
⑤基盤文字読み取り(OCR)システム

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■価格
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
基本価格:200万円(PC一式、カメラ1台を含みます)
※オーダー数、カスタマイズの有無により変動します。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■開発・販売元
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社エーディーディー
http://www.addev.co.jp/

Win2 MV
http://win2mv.add-soft.jp/

Win2 MV動画(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=EW_8Z_0tkrQ

お問い合わせ先

【お問合せ先】
□会社名
 株式会社エーディーディー
□住所
 〒6150022
 京都府京都市右京区西院平町7番地 西院第一生命ビル5F
□電話番号
 TEL:075-322-6770
□FAX番号
 FAX:075-322-0225
□担当者名
 木成 宏文

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する