笹寿司レコード、第5弾アーティストに「アルゼンチンタンゴダンサー」が加入。

笹寿司レコード

投稿日:2013年6月11日

サービス分野: [ ものづくり ] [ エンターテイメント ]

笹寿司レコード、第5弾アーティストに「アルゼンチンタンゴダンサー」が加入。

音楽にこだわらない事にこだわる音楽レーベル「笹寿司レコード」は音楽敗北宣言をより強固にするため、同レーベル所属のオリンポス16闘神メンバーでもあるアルゼンチンタンゴダンサー、野上氏をレーベルアーティストとして加入させた。

音楽敗北宣言として「私たちは全力で音楽を軽視します。」と公言する笹寿司レコードのコンセプトは、商業的音楽価値の追求を排除し、アーティストの長期ライフサイクルに注力する事に特化。

その上で自ら「多くのバンドマンを次のステージへ進化させる『脱穀機』を目指す」とし
この度、アルゼンチンタンゴダンサー、野上氏をレーベルアーティストとして加入させた。

野上氏はアルゼンチンタンゴに魅了され脱退。中国に渡り、唯一の日本人タンゴ講師として数年間活躍。
2011年第一回上海タンゴ国際フェスティバルにデモ出演。中国本土では3指に入り、 帰国後は東京にてタンゴを知らない若者を対象に入門レッスンを開始。 現在東京目黒にて自スタジオを施工中、2013年10月より目黒スタジオにてレッスン開始予定。


http://www.sasazushi.jp/artist.html

お問い合わせ先

〒124-0024
東京都葛飾区新小岩3-25-1 KSS内209
笹寿司レコード
担当:長山衛
Email:info@sasazushi.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する