バセドウ病(甲状腺機能亢進症)再発・抗甲状腺薬の効き易さの予測

長崎甲状腺クリニック

投稿日:2013年5月15日

サービス分野: [ 医療 ]

バセドウ病(甲状腺機能亢進症)再発・抗甲状腺薬の効き易さの予測

超音波検査にて甲状腺へ流入する下甲状腺動脈の血流(ITA-PSV)を測定し、
①バセドウ病/甲状腺機能亢進症が再発する可能性
②抗甲状腺薬が効きやすいバセドウ病/甲状腺機能亢進症か否かを予測
下甲状腺動脈の血流測定が甲状腺機能亢進症/バセドウ病の再発を最もよく予測できます[The significance of thyroid blood flow at the inferior thyroid artery as a predictor for early Graves' disease relapse.(Clinical Endocrinology)]。下甲状腺動脈の血流を測定すると、抗甲状腺薬(メルカゾール、チアマゾール)の効き易さが予測できます[Significance of thyroid blood flow as a predictor of methimazole sensitivity in untreated hyperthyroid patients with Graves' disease.(Biomedicine & Pharmacotherapy)]。(http://www.nagasaki-clinic.com/special/)

お問い合わせ先

〒546-0014
大阪市東住吉区鷹合2-1-16
長崎甲状腺クリニック

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する