20代のための週末社会起業塾  ~自分らしさと社会貢献を重ねあわせた新しい働き方~

リソウル株式会社

投稿日:2013年4月27日

サービス分野: [ 環境・エネルギー・エコ ] [ 教育・人材 ] [ コンサルティング ]

20代のための週末社会起業塾  ~自分らしさと社会貢献を重ねあわせた新しい働き方~

初学者向けのコースを開講して欲しいという声を受け、この度、週末だけで社会起業を学ぶことのできるショートコースを開設することとなりました。 本コースは、週末のみの隔週4ヶ月、全10回の講義となります。短い時間ですが、社会起業大学のエッセンスを十分に体感することが可能なカリキュラムとなっています。


日々、私たちの生活を支えてくれているのは、行政、民間企業、そしてNPO法人を始めとする市民団体の3つの団体です。しかしながら、行政においては政治の混迷、民間企業においては行き過ぎた利益追求など、様々な問題があり、社会的弱者と言われる障がい者・高齢者・子どもたちへのサポート等が滞っているのが現状です。そこで社会的課題を市民自らが当事者意識を持ち、ビジネスの手法を活用して社会性と経済性を両立する活動が注目されています。このような活動を行う組織や人は、社会的企業(ソーシャルビジネス)、社会起業家(ソーシャルアントレプレナー)と呼ばれ、法人形態はNPO法人や株式会社を問いません。そのミッションは社会的課題の解決であり、社会性と経済性を両立したビジネスとなっています。

社会起業家が注目されているもう一つの理由。
それは、「働く」ということと「社会に貢献する」ということが一致しており、働く意義を見出すことが難しくなった現代において、私たちにもう一度、働くことの原点、すなわち「傍を楽にする」という価値観を教えてくれるからに他なりません。
これまで日本は、「企業は無限に成長できる」という考え方に基づき、そこに働く人々をマニュアル的な役割分担させながら利益を追い求め、大量生産・大量消費という資本主義の時代で急成長を果たしました。しかし、物質的な豊かさを手に入れた代償に、いつの間にか人々の心を疲弊させて、漠然とした将来への不安を抱かせてしまい、多くの人々の「心」を病ませる結果になってしまいました。
だからこそ、これからの「働き方」は、お金を基準とした物の考え方でなく、「何のために働くのか」、ひいては「何のために生きるのか」という自己の存在意義を考え抜き、自分らしさと社会に貢献することを重ねあわせる生き方・働き方が求められているのです。

しかし、社会起業に関心を持っても、意欲から実践へとつなげられるように深く学べる機会はそう多くはありません。その背景を受け、私たちは社会起業家の育成・普及を目指ざし、日本で初めて「社会起業家を育成する」ことを専門とする社会人ビジネススクール、社会起業大学を2010年に設立しました。

2013年、おかげさまで第7期を開講、250名を超える卒業生に恵まれました。
そのような中、もう少し初学者向けのコースを開講して欲しいという声を受け、この度、週末だけで社会起業を学ぶことのできるショートコースを開設することとなりました。 本コースは、週末のみの隔週4ヶ月、全10回の講義となります。短い時間ですが、社会起業大学のエッセンスを十分に体感することが可能なカリキュラムとなっています。
ビジネスに活かすことのできる自分の強み(らしさ)の発見から、社会的課題へのアプローチ、そして現役の社会起業家を招いてのビジネス立ち上げの手法や成功の種を見つける講義。そして、チームで実際に社会的課題にアプローチする「プロジェクト」。共感でつながる仲間が集まることで、一人では想像もできないアプローチが生まれます。


対象となる方

①お金だけじゃない、もっと人のため、地域のため、社会のために働きたいという方
②学生の頃は熱かったのに、会社の目の前の仕事に追われてしまっているという方
③いきなり起業は難しいけど、とにかく何か一歩踏み出したいという方
④「社会起業って何?」「きれいごとじゃないの?」という疑問を持っている方
⑤未来の子どもたちの為に、まずは自分が動き出す「きっかけ」が欲しいという方
⑥震災復興のために何かしたいけど、具体的にどうしていいのかわからないという方
⑦途上国の貧困問題にアプローチしたいけど、現地に飛び込めていないという方

※20代(初学者)向けのカリキュラムになっておりますが、年齢制限は特にございません。

高い志と素質を持ちながら、悶々としている皆様へ

誰もが自分らしく、社会に貢献したいと思いながらも、実際にそれができている組織、人は非常に少ないのが現状です。 本コースは、自ら社会を動かすために何をすればいいのか、その第一歩を学ぶことができるようなカリキュラムとなっています。 この場所から、一人でも多く「自分らしさに気が付き、らしさで社会に貢献する働き方を実践できる社会起業家」を新たに輩出していきたいと私たちは考えています。


このコースに参加することで得られるモノ

①「自分らしさ」を発見し、イキイキと働くきっかけための「軸」
②近しい価値観を持ちながら、様々なバックボーンを持った、一生付き合える仲間
③ビジネススキルの基本である、分析力、プレゼン力、プロジェクトマネジメント力
④WEBサイト作成、イベント企画などベンチャーにおけるコストをかけない集客法
⑤起業家とのネットワークの加速度的な広がり

現状を変えるきっかけをお探しの方、気楽に真剣に、このコースにご参加下さい。

週末起業塾受講に関しての3つの特典

1. 受講期間中、いつでも頼れるサポート体制
1回限りのセミナーに出ても、その場限りで終わってしまうことが多いものです。本講座では、受講期間中、FBのコミュニティでずっとサポート。社会起業大学に来れば、講師やスタッフに直接尋ねる事も可能です。実践の課程で分からないことをどんどんぶつけてみて下さい。

2. 社会的企業で1日インターン
課外授業として、希望者にシャドウイングと称した社会的企業への1日インターンの機会を設けています。実際に社会的課題に取り組んでいる起業家・企業のもとで1日インターンをすることによって、社会起業の現場を体感してもらうことを目的としています。現場を知り、その得られた理解をプランに結び付けることで、はじめて学習に現実味が帯びてきます。

3. eラーニングの視聴が期間中無料!
50以上の社会起業家の講演をeラーニングで視聴することが可能です。インターネット接続可能な環境ならどこでも受講可能。ケータイ、スマートフォンでも受講いただけます。さまざまな社会起業家の汗と工夫から、社会性と経済性を両立させるための成立要件を学習します。

http://socialvalue.jp/elearning/index.html

カリキュラム(全10回)
  第1回 5月18日(土) オリエンテーション/原体験ワーク 「らしさ」を発見し、軸を定めよ!
グループワークを通じて、自身の価値観を掘り下げ、この講座で何を達成したいのかを決め、具体的な行動計画まで落とし込みます。好きな言葉、褒められたこと、夢中になったこと、憧れの人などの質問に対する回答をポストイットに書き出し、KJ法で自身の価値観を抽出します。グループのメンバーとのディスカッションを通じて、自分のミッション、つまり「目指すべき社会実現」や「社名」を深掘りしていきます。
第2回 6月8日(土) 講師 社会起業大学 副学長 前川卓三 / 社会的起業論 「社会的課題」を発見せよ!
社会的企業の役割は、NPO法人・株式会社を問わず社会・地域問題の解決と社会システムの変革を目指すものです。その担い手である社会起業家の活動事例を通じて、社会的活動とは何かを学び、社会貢献を目的とした市民と行政と企業の協働の可能性を探求します。
第3回 6月22日(土) 講師 株式会社かい援隊本部 代表取締役会長 新川政信 / ビジネスフレームワークを使いこなせ!
団塊の世代が八十歳を迎え始める2025年、介護分野の人手不足(ヘルパー)は、なんと百万人を超えると推計されています。 かい援隊本部が挑戦するのは、「元気高齢者が要介護者を支える‘高齢世代相互扶助‘」の仕組み。日本人特有の「困った時はお互い様」精神で高齢世代がお互いに支え合い、ひいては孫・子の世代を支えることに繋がります。 代表取締役会長の新川氏よりその事業についてお話を頂き、SWOT分析、STP分析等のフレームワークを使ってそのビジネスを分析します。フレームワークはビジネスをよく見えるようにするためのメガネです。ビジネスの良し悪しがより良く見えるよう訓練します。
第4回 7月6日(土) 講師 チャリティーサンタ 代表 清輔夏輝 / 共感の嵐を呼ぶプレゼンテーション!
清輔さんが取り組む「チャリティーサンタ」、それは「サンタクロースを通じて世界を変える」取組みです。みんなが誰かのサンタクロースになれる仕組みを作り、ずっと続いていくようにしていくプロジェクトです。 すべての大人が子どもたちのためにアクションすれば、未来は変わります。そして、大人はみな「困っている子どものために何かしたい気持ち」を持っています。 『大人が変われば子どもが変わる。子どもが変われば未来が変わる。』 この最初の一歩「大人が変わる」を「サンタクロース」を通じて、世界中の大人を巻き込む100年構想のプロジェクトを構想しているのがチャリティーサンタなのです。 代表の清輔氏よりその活動についてお話を伺うとともに、様々なコンテストで受賞を重ねた「共感の嵐を呼ぶプレゼンテーション」についてご講義いただきます。
第5回 7月20日(土) 講師 ハタモク・後継起業塾 代表 與良昌浩 / 「自分語り」で働く意義を見つめ直す!
本業を持ちながら、パラレルキャリアで「ハタモク(働く目的)」を運営している與良昌浩氏より、その活動についてお話を伺います。ハタモクは、学生と社会人で「何のために働くのか」を気楽に、そして真剣に語り合う活動です。「就活前の学生」と「第一線で活躍する社会人」が立場や年齢を超えて「何のために働くのか」を気軽に語り合う、2011年に始まった活動は、すでに70回を超え、大学の授業にも取り入れられています。 受講生の皆様にも「ハタモク」を体感していただき、ご自身の「働く意義」を見つめ直し、改めて、何の為に働くのかを考えるきっかけにしていただきます。
第6回 8月4日(日) 社会起業家のビジネスコンテスト ソーシャルビジネスグランプリ!
社会起業家のビジネスコンテスト「ソーシャルビジネスグランプリ」を観覧します。「事業によって世の中の役に立つ」ことに果敢に挑戦し、「社会的課題の解決」と「社会システムの変革」を目指す未来の社会起業家、そしてすでに実績を出してきた社会起業家のプレゼンテーションを聴くことで、自分達のアクションへの参考にします。
第7回 8月17日(土) ビジネスプラン作成ワーク / チームプロジェクトを開始せよ!
この日からチームとなり、自分達のプロジェクトを立案し、それをビジネスプランとしてアウトプットします。まずは、ビジネスプランの作り方を全員で学習し、最終的なアウトプットの形を確認します。そして各チームに分かれ、どんな課題に取り組むかを決定します。
第8回 8月17日(土) 集客しなきゃ話にならない!「0円」で始めるベンチャーマーケティング / ホームページを開設し、イベントを企画せよ!
みなさんの活動を多くの人に知っていただく(共感していただく)ためにもウェブサイトは、とても大切なツールです。ホームページは、低価格で簡単に制作することができるようになりました。また、告知するマーケティング方法の種類も増えています。 この講義ではチームでホームページを作成し、さらに、イベントを企画し掲載します。そして、そのイベントに実際に集客をして頂きます。
第9回 8月31日(土) ビジネスプランブラッシュアップ / 動き出すためのアクションプランを作成せよ!
作成したビジネスプランをチームごとに発表して頂きます。それを受講生全員でブラッシュアップします。そして、机上の空論ではなく、実際にアクションするためにタスクを分解し、スケジュールを立て、プロジェクトを動かしていきます。
第10回 9月14日(土) 起業家の前でのチームプロジェクト発表会 / 「社会をより良くしたい」 熱い志を宣言しよう!
これまでの学習のまとめとして、起業家の前でチームごとにビジネスプランをプレゼンして頂きます。



お申し込みはこちらから。
http://socialvalue.jp/short/we/index.html

お問い合わせ先

お申し込み、お問い合わせ先はこちらから。
http://socialvalue.jp/short/we/index.html

社会起業大学(東京都千代田区二番町二番平田ビル1階)

03-6380-8444

info@socialvalue.jp

 
プレスリリースオンライン無料個別相談
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する