フルノシステムズ、教育分野の総合展示会 「EDIX東京」に出展

株式会社フルノシステムズ

投稿日:2022年4月22日

サービス分野: [ IT技術 ] [ 教育・人材 ]

フルノシステムズ、教育分野の総合展示会 「EDIX東京」に出展

株式会社フルノシステムズ(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:中谷聡志、古野電気㈱関連会社)は、このたび教育機関で活用されるICT機器やプログラミング教育支援ツール、教室設備・備品などを展示する教育分野の総合展示会「第13回 教育総合展(EDIX)東京」に出展いたします。EDIX東京は、東京ビッグサイト 西展示棟(東京都江東区)で、2022年5月11日(水)から13日(金)の3日間にわたり開催されます。

フルノシステムズは、学校の授業で活用するタブレットやノートPCなどの学習用ICT端末をネットワーク接続するための無線LANソリューションを展示します。動画コンテンツ使用時などの高負荷通信にも対応し授業を円滑に実施するためのネットワーク基盤として、Wi-Fiの高速通信規格であるWi-Fi 6(IEEE802.11ax)対応の業務用無線LANアクセスポイント「ACERA(アセラ)1310/1320」をはじめ、1キロメートル以上先までカバーできるIoT(モノのインターネット)のネットワーク基盤構築に適した次世代のWi-Fi通信規格であるWi-Fi HaLow(IEEE802.11ah)、ACERAとクラウド型認証サービスを連携したWi-Fiセキュリティサービスをご紹介します。また、ローランド株式会社やTOA株式会社にご協力いただき、アクセスポイントを活用した高品質な音声・動画配信のソリューションを展示する他、ブース内に設置した特設スタジオでオンラインセミナーを実施し、講演内容を全国に向けてライブ配信でお届けする予定です。


■ 多彩なWi-Fiソリューションの展示とオンラインセミナーを実施

フルノシステムズブースでは、オンライン授業の実施や動画教材の使用など、高負荷の動画通信にも耐え得る高速通信規格のWi-Fi 6対応アクセスポイント「ACERA 1310/1320」を展示します。また、同社としてはEDIXで初めて、IoT通信に適したWi-Fiの次世代通信規格である「Wi-Fi HaLow」や、フルノシステムズの無線ネットワーク管理システム「UNIFAS(ユニファス)」と株式会社ソリトンシステムズのクラウド型認証サービス「Soliton One Gate(ソリトン ワンゲート)」を連携したセキュリティサービスをご紹介します。他にも、Wi-Fi 6対応のアクセスポイント「ACERA 1320」と電子楽器や映像音響機器のメーカーであるローランド株式会社の製品、そして動画配信対応アクセスポイント「ACERA 1150w」と業務用音響・映像機器のメーカーであるTOA株式会社の製品を組み合わせたソリューションの展示も実施します。

ブース内には、昨年のEDIX東京に引き続き特設スタジオを設置します。 「アフターGIGAからの課題!個別最適な学びを実現するために!コンテンツとネットワーク&セキィリティを見直す」というテーマで、教育分野の専門家の方々を講師に招いてオンラインセミナーを実施します。講演内容を全国に向けてライブ配信でお届けします。セミナーは事前登録いただくことで全国どこからでも視聴可能となっており、会場ブースでも直接お聞きいただけます。


■ 事前登録フォーム/各種情報

◇ 教育総合展(EDIX)東京のホームページはこちら
   https://www.edix-expo.jp/hub/ja-jp.html

◇ フルノシステムズのオンラインセミナー視聴登録はこちら
    https://www.furunosystems.co.jp/special/edix2022

◇ フルノシステムズ出展ブースの詳細  :東京ビッグサイト 西展示棟1F 1・2ホール 
ブース番号11-40

※ご来場の際は、EDIX東京のホームページより来場事前登録が必要となります。
※フルノシステムズ主催のオンラインセミナー視聴には事前登録が必要となります。



※記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

【フルノシステムズについて】  フルノシステムズは、無線LANシステム分野のリーディングカンパニーです。無線ハンディターミナルをはじめ、無線LAN構築には欠かせないモバイル&ワイヤレスソリューションを提供しています。無線ネットワーク管理システム『UNIFAS(ユニファス)』およびネットワーク機器『ACERA(アセラ)シリーズ』は、国内メーカーである高い品質と技術、充実したアフターサービスが評価され、オフィスや学校、公共施設においてシェアが拡大しています。
 ■ホームページ https://www.furunosystems.co.jp/

お問い合わせ先

【問合せ先】株式会社フルノシステムズ 
〒130-0026 東京都墨田区両国3-25-5 JEI両国ビル
【広報窓口】TEL:03-5600-5115 マーケティングコミュニケーション室 広報担当:川合
URL : https://www.furunosystems.co.jp/  Mail : webmaster@furunosystems.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する