ご宿泊のお客様にToshoca(電子書籍カード)を3,500名様にプレゼント 5月21日より開始

ホテル日航成田

投稿日:2013年4月18日

サービス分野: [ その他(ホテル) ]

ご宿泊のお客様にToshoca(電子書籍カード)を3,500名様にプレゼント 5月21日より開始

ホテル日航成田(成田市取香 総支配人 辻田耕一)では、2013年5月21日(火)に開業35周年を迎えるのを記念して、
NTTぷらら(東京都豊島区東池袋 代表取締役社長 板東浩二)が運営する電子書籍のショッピングサイト「ひかりTVブック」で500ポイント(500円相当)のご利用をいただける「電子図書カード Toshoca」を先着3,500名様にプレゼントするキャンペーンを5月21日(火)より開始いたします。

 電子書籍とは、パソコンやスマートフォン、タブレット端末で読書ができるデジタル本です。インターネットを通じて本がダウンロードできるので、読みたいときに読みたい本がすぐ読め、海外旅行中も重たい本をたくさん持ち歩かなくても読書が楽しめます。ホテル日航成田は、株式会社NTTぷららがサービスを提供する「ひかりTVブック」の約7万点の電子書籍の中から選び購入する際に利用できる「電子図書カード Toshoca」をキャンペーンによりご提供することで、電子書籍をご利用いただいたことのないお客様にもお気軽に便利さをご体験いただけるよう本キャンペーンを企画いたしました。
 
キャンペーンの対象はホテル日航成田の公式ウェブサイトからのインターネット宿泊予約及びホテルへの電話による宿泊予約、JALホテルズ及びオークラ ホテルズ&リゾーツの公式ウェブサイトからのインターネット宿泊予約とホテルオークラ・JALホテルズ予約センターへの電話による宿泊予約をいただいたお客様が対象になります。総数7万冊の中から「書籍」「コミック」「写真集」「えほん」のお好きなジャンルをお選び購入いただくには、「ひかりTVブック」へのウェブ会員登録(無料)と「Toshoca」の簡単な登録の操作によりご利用可能となります。

■ ホテル日航成田 開業35周年記念 「電子図書カード Toshoca」プレゼントキャンペーン概要 ■

開 始 日:2013年5月21日(火)宿泊チェクインより、先着3,500名様
* カードがなくなり次第、キャンペーンは終了いたします
* Toshocaの有効期限は2013年12月31日(火)まで

配布対象:①ホテル日航成田の公式ウェブサイトからのインターネット予約及びホテル日航成田への電話予約で直接予約いた
    だいたご宿泊のお客様
②JALホテルズ及びオークラ ホテルズ&リゾーツの公式ウェブサイトからのインターネットご予約及びホテルオークラ・JALホテルズ予約センターへの電話による直接予約のホテル日航成田への宿泊客
* 既に上記の予約経路でご予約をいただいたお客様も対象となります

「電子図書カード Toshoca」の利用方法:
① チェックイン時に対象のお客様へ「ひかりTVブック」で利用できる「電子図書カードToshoca」を配布
     ②「ひかりTVブック」のウェブ会員登録をいただく(無料)
     ③ ログイン後、お渡しした「電子図書カードToshoca」の裏面に記載されているコード番号を入力
     ④ ③の利用登録後、電子書籍の購入が可能になるポイント500円分が付与されます

『ひかりTVブック』ホームページ http://book.hikaritv.net/
ホテル日航成田 宿泊予約    TEL::0476-32-1133
ホテル日航成田 ウェブサイト  http://www.nikko-narita.com/
JALホテルズ ウェブサイト    http://www.jalhotels.com/jp/
オークラ ホテルズ&リゾーツ 公式ウェブサイト  http://www.okura.com/jp/
JALホテルズ・ホテルオークラ予約センター (9:30~18:00 年末年始を除く) 
フリーダイヤル:0120-00-3741/0120-58-2586
    TEL:03-5715-7766/03-3458-3910         

お問い合わせ先

報道機関からのお問い合わせ先 〒286-0106 千葉県成田市取500 ホテル日航成田 販売促進企画グループ
広報担当:櫻井 洋司/黒田奈々  TEL:0476-32-0027 FAX:0476-32-0022
e-mail:sakurai@nikko-narita.com ※写真画像のご希望があればデータをお送りいたします。

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する