名作を楽しみながら英語が学べる、翻訳付電子書籍アプリ 『雪の女王【英文/和訳付き】』学習支援セール

株式会社 セブンラック

投稿日:2013年4月12日

サービス分野: [ エンターテイメント ]

名作を楽しみながら英語が学べる、翻訳付電子書籍アプリ 『雪の女王【英文/和訳付き】』学習支援セール

株式会社セブンラック(http://7luck.asia/ebook.php)は、
幼いころから慣れ親しんだ名作を読みながら英語が学習できる便利な翻訳付電子書籍アプリ
『雪の女王【英文/和訳付き】』の学習支援セールを行います。
2013年4月12日(金)~2013年4月22日(月)までの11日間限定で
通常価格800円を89%OFFの85円にて提供します。

繰り返し読んでるうちに、自然と英語に慣れ親しめ、英語初心者の方でも楽しく学習することができます。

<書籍概要>

タイトル:『雪の女王【英文/和訳付き】』
カテゴリ:教育
リリース:2013年1月29日(火)
価格  :定価800円(特別価格85円 4月22日まで)

◆リンク
・iPhone版 ⇒http://bit.ly/XaCux2

・Android版⇒http://bit.ly/Yy8EHD

・・・・・・・・・
ハンス・クリスチャン・アンデルセンは若い頃から想像力を発揮し、
生涯を通して多くのおとぎ話を発表し続けた。
『裸の王様』『人魚姫』『親指姫』『マッチ売りの少女』などの代表作は
今もなお、子供から大人まで多くの人々に愛され続けています。

・・・・・・・・・・・・
『雪の女王』は米ディズニーによって、アニメーション映画化された傑作です。

◆あらすじ
ハンス・クリスチャン・アンデルセン(Hans Christian Andersen)の
「雪の女王」(SNEDRONNINGEN/The Snow Queen)は、雪の女王につれて行かれた
友達の少年カイ(Kay)を捜して旅をする少女ゲルダ(Gerda)と、
旅の途中で彼女を助ける人々やカラスなどとの出会いの物語です。

・・・・・・・・・・・・
◆著者略歴
ハンス・クリスチャン・アンデルセン

1805年4月2日、デンマークのオーデンセに、貧しい靴職人の子として生まれる。
14歳で役者を志してコペンハーゲンに出る。
30歳のとき、イタリア旅行の体験をつづった「即興詩人」を書き、作家として認められる。
その後『おやゆびひめ』『人魚ひめ』『みにくいあひるの子』『はだかの王さま』など多くの童話を書き、70歳で亡くなるまでに150編あまりの童話を発表。
「童話の王さま」として、世界中の人々に愛されている。

◆【英語版/和訳付き】英語学習シリーズ

『みにくいアヒルの子』
・iPhone版 ⇒http://bit.ly/S5FtrV
・Android版⇒http://bit.ly/S5FKv7

『人魚のひいさま』
・iPhone版 ⇒http://bit.ly/UEBwdU
・Android版⇒http://bit.ly/XleQhr

■アプリ一覧URL
http://bit.ly/VKu1EY

お問い合わせ先

◆当プレスに関するお問い合わせ先
株式会社 セブンラック
U R L :http://7luck.asia/ebook.php
T E L :098-861-3238
M A I L :r.morimoto@7luck.asia
担 当 :メディア事業部 森本

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する