「親孝行って、いいね!」キャンペーンの二次審査開始!最優秀者にはシステムキッチンを贈呈

クリナップ株式会社

投稿日:2013年2月28日

サービス分野: [ ものづくり ] [ 教育・人材 ] [ エンターテイメント ]

「親孝行って、いいね!」キャンペーンの二次審査開始!最優秀者にはシステムキッチンを贈呈

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役社長:井上 強一)では、平成25年1月14日より、「親孝行って、いいね!」キャンペーンを開始しています。
このキャンペーンは、「キッチンをリフォームして“親孝行”したい」という皆様の願いを応援したいとの主旨から、エピソードをインターネットで募集し、最も心温まる親孝行のエピソードをインターネット投票により選考します。(最優秀エピソード1名、優秀エピソード4名)

2月14日に応募を締め切り、3,283名の応募がありました。この中から審査事務局により2次審査に進む50名の方のエピソードを選抜し、2月26日よりキャンペーン用サイトで一斉公開しました。いよいよ、サイトをご覧いただいた皆さんからの「投票ボタン」押下による得票数と事務局の審査により、最優秀賞1名と優秀賞4名を確定します。

グランプリとなる最優秀エピソード(1名)には、平均約300万円~最大500万円相当の最高級システムキッチン「S.S.」を贈呈します(取付・設置費込み)。また、優秀エピソード(4名)には、プジョー や Staub などのキッチン用品(10万円相当)を贈呈します。
※応募者の皆さんには、抽選で1,000名様にクオカード(500円)を贈呈します。

■その他詳細は、キャンペーン専用Webサイトをご確認ください
 ⇒ http://cleanup.jp/oyakoukou

お問い合わせ先

クリナップ(株) コミュニケーション部
広報・ブランド推進課  遠藤・金子
TEL:03-3810-8241 
携帯:080-5913-4213

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する