異素材の融合を可能にした、卓越した技術力。有田焼ボールペン発売。

セーラー万年筆株式会社

投稿日:2013年4月2日

サービス分野: [ ものづくり ]

異素材の融合を可能にした、卓越した技術力。有田焼ボールペン発売。

この度、セーラー万年筆では有田焼ボールペンを発売いたします。

・400年の伝統を継承する有田焼の名窯「香蘭社」「源右衛門窯」と、セーラー万年筆のコラボレーション ボールペンです。
・2008年洞爺湖サミットでは、有田焼万年筆(古伊万里蘭菊/香蘭社製)が日本政府よりG8各国首脳に贈呈されました。
・「もっと気軽に使えるボールペンタイプが欲しい」というお客様のご要望に応え、今回の発売となりました。
・キャップリングは高級感のある幅広タイプ。24金メッキを施した気品ある仕上がりで、香蘭社、源右衛門窯それぞれのネームが打刻されています。
・レフィールは滑らかな書き味の低粘度インクを採用。
・香蘭社、源右衛門窯各々の仕上げによる筆休め(各一種)と、本場加賀白山紬を生地とした筆包み(一種)が付属します。

・本来焼成による伸縮性のある磁器は、金属等他の素材との接合は難しいものとされてきましたが、東京、広島、有田と場所を移しながら三十数回に及ぶ打ち合わせに2年の月日をかけ、製品化にたどり着きました。

【製品スペック】
品名:有田焼ボールペン
[香蘭社]105,000円(本体価格100,000円)
[源右衛門窯]210,000円(本体価格200,000円)
方式:キャップ式(1.0mm/油性ブラック)
蓋・胴:有田焼
大先:PMMA樹脂/ブラック
金属部分:24金メッキ仕上げ
本体サイズ:φ19×143mm/約60g
軸:
[香蘭社]染山水/古伊万里蘭菊/青華春蘭
[源右衛門窯]染付章魚唐草濃/黄緑彩兜唐草/古伊万里風楼閣桜図
パッケージ:特製桐箱(152×204×32mm)、筆休め1個、筆包み1房付

全国のセーラー万年筆取扱大型文具店・百貨店で発売いたします。

お問い合わせ先

セーラー万年筆株式会社
企画部:03-3846-2919

小野(ono-y@bungu.sailor.co.jp)・清野(kiyono-k@bungu.sailor.co.jp
※画像のご依頼は、担当:小野までお願い致します。

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する