カリグラフィーを楽しむ万年筆「ハイエースネオクリア カリグラフィー」2019年1月25日より全国発売

セーラー万年筆株式会社

投稿日:2018年12月26日

サービス分野: [ ものづくり ]

カリグラフィーを楽しむ万年筆「ハイエースネオクリア カリグラフィー」2019年1月25日より全国発売

近年、万年筆用インクのカラーバリエーションが豊富になってきたことから、カラーインクをより楽しんでいただくための万年筆として、低価格で人気の高いモデル「ハイエース ネオ クリア万年筆」をベースに開発しました。
アルファベットの書道「カリグラフィー」は本来専用のつけペン先を用いてインクをつけて書くものですが、本製品はカートリッジインクが装着できる万年筆構造のためインクをつけ直す手間がありません。また、ペン芯構造を変更したことでインクフローがよくなり、幅広ペン先でも乾きにくさ・かすれにくさを実現。より快適な筆記が可能になりました。
本製品には、カートリッジインク(ブラック3本)と、丹澤和子氏監修によるカリグラフィーの書き方が分かる「はじめての書き方ガイド」を付属。初めての方でも、これ1本ですぐにカリグラフィーを始められます。
本体には別売りのインク吸入器コンバーターも装着可能。お好みの万年筆用ボトルインクを使って、手軽にカリグラフィーやデザイン文字、イラストをお楽しみいただけます。


<特長>
① ペン先を幅広にカットした“ブロードペン”タイプ ※
② 1.0、1.5、2.0mmの3種のペン幅をラインアップ
③ カートリッジインク(ブラック3本)と、丹澤和子氏監修の
 「はじめての書き方ガイド」付き
④ インク吸入器コンバーター(別売)が装着可能
⑤ 従来のペン芯構造を変更しインクフローを改良したことで、
  幅広のペン先でも快適な筆記が実現
※カリグラフィーのペン先は、先のとがった“ポイントペン”と幅広にカットされた“ブロードペン”
  の2種類に大きく分けられます

<用途一例>
グリーティングカード、招待状、結婚式のペーパーアイテムなど、美しくおしゃれな文字でより印象的に!イラストやアート作品にカラーインクを使えばさらに表現が広がります。


【監修】
TANZAWA Calligraphy&Penmanship School主宰 丹澤和子
カリグラフィー歴30年以上、テレビ東京「TVチャンピオン・全国ラッピング王選手権」初代チャンピオン。カリグラフィー教室を主宰する傍ら、2013年・2015年には中之条ビエンナーレに参加、2018年にはUSサンフランシスコ・シティホールにて“Calligraphies in Conversation”主催芸術祭入選を果たす。
本製品付属の「はじめての書き方ガイド」には、丹澤和子氏の監修によりカリグラフィーの基本となる書き方の説明や3種類の字体見本を記載しています。

【製品スペック】
品 名:ハイエース ネオ クリア カリグラフィー
希望小売価格:1,500円+消費税
ペン先:ステンレス、特殊ペン
ペン幅:3種類(1.0mm、1.5mm、2.0mm)
蓋:アルミ
胴:AS樹脂(透明)
大先:ABS樹脂(透明)
本体サイズ:φ13.5×136mm 10.6g
パッケージ:ブリスターパック
パッケージサイズ:W64×H155×D20mm 41.5g
付属品:カートリッジインク(ブラック)3本、「はじめての書き方ガイド」付

【商品の取り扱いに関する問合せ先】 
ユーザーサービス : 0120-191-167(フリーダイヤル)

お問い合わせ先

《当リリースに関する問合せ先》企画部: 03-3846-2919
友野(tomono@bungu.sailor.co.jp
不在時: 企画部 徳増(tokumasu-k@bungu.sailor.co.jp
※画像のご依頼は、担当: 友野 までお願いいたします。
※当資料は、東商記者クラブに投函しております。
会社概要: セーラー万年筆株式会社 (代表取締役社長 比佐泰) 東証二部: 証券コード7992
〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-26-5 東京トラフィック錦糸町ビル5F
Tel: 03-3846-2651  URL: http://www.sailor.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する