スマートチータ―XI メジャーアップグレード!ペンシルのノウハウを結集し100以上の新機能を搭載!

株式会社ペンシル

投稿日:2013年3月29日

サービス分野: [ IT技術 ] [ コンサルティング ] [ その他(WEB戦略・研究開発) ]

【プレスリリース】                 2013年3月29日
                            株式会社ペンシル
────────────────────────────────────

研究開発型インターネットコンサルティング会社、株式会社ペンシル(代表取締
役社長:覚田義明、以下 ペンシル)は、サイトの解析、問題発見、改善、検証
が出来るサイト分析ツール「スマートチーター」をメジャーアップグレード。
予実分析、行動ログなど100以上の新機能を搭載した
「スマートチータ―XI 」(エックスワン)発売を開始致しました。

『戦略的サイト分析ツール「スマートチーター」』公式サイト
http://www.pencil-cheetah.jp/?wh=NR


ペンシルは、18年間にわたって2000サイト以上のコンサルティングを
行ってきました。
そんなペンシルのサイト分析エキスパートであるプロデューサー達が制作して
いる様々なレポートを一瞬で表示できるようにと開発したのが、
サイト分析ツール「スマートチータ―XI 」。

「スマートチーターXI 」は、これまでのWEB分析に加え、WEB戦略の
目標管理や、日々の運用やサイトを記録する機能も備えました。
問題発見、改善、効果検証が出来る。総合的なWEBサイトを戦略的に
サポートするツールとして進化しました。


【スマートチーターXI(エックスワン)・10の主な新機能】
 ●予実分析(目標・実績・予測比較グラフ)
 ●行動ログ(運用記録機能)
 ●64カ国に対応(多言語翻訳機能)
 ●キーワードランキング(自社・競合分析)
 ●アトリビューション分析(直接効果・間接効果)
 ●ページ毎詳細分析
 ●単ページサマリー
 ●デザインリニューアル第2段(誘導元メニュー)
 ●タグログ・ネオ(ドメイン横断解析)
 ●リアルタイム解析1.0


【スマートチーターXI 主な新機能詳細】
 ◆1:予実分析(目標・実績・予測比較グラフ)
  サイトの目標値を設定し、日別達成度、累積達成度をグラフで見ることが
  できます。
  また、月末までの予測値を自動で算出し、日々の目標達成度と目標と予測の
  差を一目で確認でき、予実管理が簡単になります。

 ◆2:行動ログ(運用記録機能)
  サイト運用で実施したことを記入し、
 「行動ログ」として記録していくことができます。
  また、「行動ログ」はグラフと連動し、ふきだしで表示されます。

  日々の更新業務やイベントを記録しておくことで、数値が増えた・減った、
  という変化要因をより察知しやすくなり、ふりかえりの手間も省くことが
  できます。

 ◆3:多言語翻訳機能 64カ国語以上に対応!
  英語やフランス語、スペイン語、中国語、韓国語など64カ国語以上に
  対応しました。
  Google Translateにより、64カ国語以上の言語に自動翻訳できます。

 ◆4:キーワードランキング
  Yahoo!やGoogleで、自身のサイトが何位に位置しているかを
  登録キーワード毎に定点観測することができ、ランキングを表とグラフで
  見ることができます。
  また、競合他サイトが何位にいるのかも1位〜100位内で調べることが
  できるようになりました。

 ◆5:アトリビューション分析
 「スマートチーターX 」で登場した、「アトリビューション分析」のための
  機能をさらに充実させました。
  今回は、新しくアトリビューション4つのメニューを公開し、
  9つのメニューになりました。

  《新機能》
   ●アトリビューションキーワード経路分析
   ●エントリーまでの日数グラフ
   ●初回と直接の誘導元組み合わせ分析
   ●アトリビューション経路分析(広告のみ)

  《スマートチーターX以前に登場》
   ●間接・直接誘導元分析
   ●初回訪問エントリー分析
   ●エントリーまでの接触回数グラフ
   ●アトリビューション経路分析
   ●アトリビューションキーワード分析

  アトリビューション分析とは、どの広告やサイトがどれくらいエントリーに
  貢献しているかを調査する分析です。
  最終的にエントリーした誘導元だけでなく、ファーストタッチやアシスト
  などの間接的に貢献したものも分析します。

 ◆6:ページ詳細分析
  コンバージョンをしたユーザ―がどんなところに注目していたかを分析する
  機能を開発しました。

  最初にどこまでを見て、どこまでをスクロールし、どこを良く読み、
  どこを読まず、どこで去ったのか・・・
  といった一連の動きを分析することができるようになりました。

  従来のページ分析の手法に、WEBコンサルティング会社ペンシルの分析
  ノウハウを加え、画期的な新ツールが完成しました!

 ◆7:単ページサマリー
  1つのページの分析に、必要な情報を「ポン・パ」で表示!
  メニューを行ったり来たりせずに、ワンクリックで分析を始められる機能が
  できました。様々な機能を覚える煩雑さや、タイムロスをなくし、問題点
  発見までの時間をグッと短くします。

 「直帰数グラフ」「離脱数グラフ」「キーワードアクセスランキング」
 「ページ遷移先ランキング」「エントリー数グラフ」
 「エントリーページ経由ページ遷移先ランキング」
 「エントリー誘導元入り口ページ」「エントリー誘導元」

 ◆8:デザインリニューアル 第2弾
  スマートチーターX に引き続き、今回は誘導元分析系の機能で
  デザインリニューアルを行い、よりシンプルで見やすい画面に
  生まれ変わりました。

 ◆9:タグログ・ネオ ドメイン横断解析
  関連サイトの分析のため、ドメインが異なるサイトでも一気通貫して
  解析できるしくみを開発しました。タグを設置してアクセスログに情報を
  書き出す、タグログの仕組みを進化させた「タグログ・ネオ」の登場です。

 ◆10:リアルタイム解析1.0
  ログ型の解析は、計測漏れがなく正確な数字が取れるとともに
  再解析ができ、タグサーバーを必要としない為、コストを押さえることが
  できるなど様々なメリットがあります。
  その反面、タグ型に比べて解析にタイムラグがあり、リアルタイムで数値を
  確認できないという懸念事項がありました。

  その弱点の克服のため、ログ取得システムと解析システムなど関連システム
  のリアルタイム化を実現しました。
  WEBサーバでログ生成ローテーションを調節していただければ、
  常時新しいログファイルを取得・解析することができるようになりました。

 *リアルタイム解析の実現には、ご利用のWEBサーバでログ生成の
  ローテーションを数時間単位で設定する必要があります。
  また、リアルタイム解析のご利用はオプション料金となります。

 進化するツール、スマートチーターは今後も精度をあげる取り組みを
 続けていきます。


【スマートチーター コンセプト】
 スマートチーターは、サイトの分析を行い、問題点を見つけて、改善を行う
 ことでサイトのパフォーマンスを最大化できる、WEBコンサルタントや
 WEBプロデューサーが使う専用の「サイト分析ツール」です。

 「分析」+「問題発見ができる」+「改善ができる」+「検証できる」

 ●「分析ができる」  WEBコンサルに使いやすく解りやすく簡単
 ●「問題発見ができる」前年同月比較、前月比較が出来る。
 ●「改善ができる」  分析ノウハウをメニュー毎に解説
 ●「検証できる」   改善し解決できたことを、検証できる


【株式会社ペンシル会社概要】
会社名  : 株式会社ペンシル PENCIL
所在地  : 東京オフィス 〒105-0014
       東京都港区芝3丁目14-4 NB三田ビル5F
拠点   : 東京/大阪/名古屋/福岡
代表者  : 代表取締役社長 覚田義明(かくだ よしあき)
設立   : 1995年2月10日
資本金  : 5,200万円
URL   : http://www.pencil.co.jp/?wh=NR

お問い合わせ先

株式会社ペンシル
担当: 百瀬
住所: 東京都港区芝3丁目14-4 NB三田ビル5F
TEL : 03-5730-6840
FAX : 03-5730-6841

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する