歴史大作 iPhone向け電子書籍アプリ『私本太平記(上)』配信開始

株式会社 セブンラック

投稿日:2013年3月14日

サービス分野: [ IT技術 ] [ エンターテイメント ]

歴史大作  iPhone向け電子書籍アプリ『私本太平記(上)』配信開始

株式会社セブンラック(http://7luck.asia/ebook.php)は、
国民文学作家、吉川英治著の鎌倉幕府滅亡から南北朝時代を描いた大作
『私本太平記(上)』を2013年3月13日(水)に配信開始 しました。
また、公開を記念し、2013年3月14日(木)~2013年3月18日(月)までの5日間限定で
通常価格500円を83%OFFの85円にて提供します。

<書籍概要>

タイトル:『私本太平記(上)』
カテゴリ:ブック
リリース:2013年3月13日(水)
価 格 :通常価格500円・2013年3月18日まで85円
対応機種:iPhone・iPad・Android

iPhone版 URL⇒http://bit.ly/X4W39y
Android版URL⇒http://bit.ly/X4VRHh


「太平記」を題材に足利尊氏の若き日から鎌倉幕府の倒壊、
建武の新政から南北朝の分立を経て湊川の戦いが描かれた
軍記物語『私本太平記』より1帖から6帖までを収録しています。

『私本太平記(上)』では、足利又太郎(高氏)が颯爽と京に登場する
場面から、後醍醐帝脱出の報をえて、攻城軍にようやく不安と動揺とを呼んだ
千早城の死闘。
宿願の成否、道誉との対決に向け、
足利高氏が一族四千騎を率いて、西上開始する場面までが描かれています。

◆目次

・あしかが帖
・婆娑羅帖
・みなかみ帖
・帝獄帖
・世の辻の帖
・八荒帖
  
◆著者情報

吉川英治(よしかわ えいじ)

「鳴門秘帖」「松のや露八」「宮本武蔵」「太閤記」
「新・平家物語」「私本太平記」をはじめ、
長編約80編、短編約180編という膨大な小説を執筆し、
多くの人々に愛読され、国民文学作家と親しまれました。


■シリーズ紹介

『三国志【一】<桃園の巻>』
・iPhone版 ⇒http://bit.ly/XDJDbY

『三国志【二】<郡星の巻>』
・iPhone版 ⇒http://bit.ly/14mvLmn

『三国志【三】<草莽の巻>』
・iPhone版 ⇒http://bit.ly/YZNH4O

『宮本武蔵【一】<地の巻>』
・iPhone版 ⇒http://bit.ly/154Kw0f

『宮本武蔵【二】<水の巻>』
・iPhone版 ⇒http://bit.ly/15asn11

『宮本武蔵【三】<火の巻>』
・iPhone版 ⇒http://bit.ly/13cpgls

■アプリ一覧URL
http://bit.ly/VKu1EY

お問い合わせ先

◆当プレスに関するお問い合わせ先
株式会社 セブンラック
U R L :http://7luck.asia/ebook.php      
T E L :098-861-3238
M A I L :r.morimoto@7luck.asia
担 当 :メディア事業部 森本

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する