高電社、iPhone対応 辞書検索アプリの期間限定セールを開催!

株式会社高電社

投稿日:2013年3月12日

サービス分野: [ IT技術 ] [ 海外・グローバル ] [ その他(iPhone) ]

高電社、iPhone対応 辞書検索アプリの期間限定セールを開催!

株式会社高電社(本社:大阪市阿倍野区、代表取締役:岩城陽子)は、2013年3月13日(水)から2013年3月15日(金)までの3日間、中国語国語辞典アプリ『中中辞典「現代漢語大詞典」』と英和・和英・国語辞典アプリ『DicWalker』の両アプリを特別価格でご提供する「iPhoneアプリ ホワイトデーキャンペーン」を開催いたします。
期間中は、『中中辞典「現代漢語大詞典」』を800円(税込)で、『DicWalker』を1,200円(税込)でApp Storeにてご購入頂けます。

【中国語国語辞典アプリ『中中辞典「現代漢語大詞典」』について】
『中中辞典「現代漢語大詞典」』は、中国の国語辞典(中中辞典)として最大規模の「現代漢語大詞典」を搭載したiPhone/iPod touch用辞書検索アプリです。親字約1万5千語・熟語約10万語・文字総数850万字を有する大型辞典をコンパクトなアプリに収録し、いつでも手軽に中国語の辞書引きにお使い頂けます。

■製品紹介ページ http://www.kodensha.jp/mobile/iphone/chuchu/

【英和・和英・国語辞典アプリ『DicWalker』について】
トップブランドである大修館書店の辞書を、iPhone向けに最適化。視認性に優れた表示と、英和約8万9000語、和英約6万9000語、国語約5万8000語もの情報量が魅力です。またインクリメンタルサーチやカタカナ入力など、スムーズかつ正確に検索するための機能も充実。さらには、検索エンジンを使って、情報検索をすることもできます。

■製品紹介ページ http://www.kodensha.jp/mobile/iphone/dicwalker/



【iPhoneアプリ ホワイトデーキャンペーン 概要】

■期間 : 2013年3月13日(水) ~ 2013年3月15日(金)まで(3日間)
■対象 : 上記期間内にApp Storeでご購入頂いた方

【中中辞典「現代漢語大詞典】
■App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/zhong-zhong-ci-dian-xian-dai/id531569915?mt=8
■価格: 定価 1,200円(税込) → キャンペーン価格 800円(税込) [33%OFF]
■対応機種: 
・iPhone及びiPod Touch(iPhone5,新iPod touch対応済)
・iPad(起動時には小さい画面で表示されます。
<2倍表示>を押すことによって拡大表示されます。

【DicWalker】
■App Store: https://itunes.apple.com/app/dicwalker/id334161115?mt=8
■価格: 定価 1,800円(税込) → キャンペーン価格 1,200円(税込) [33%OFF]
■対応機種:
・iPhone及びiPod Touch(iPhone5,新iPod touch対応済)
・iPad(起動時には小さい画面で表示されます。
<2倍表示>を押すことによって拡大表示されます。


【株式会社高電社 概要】 (http://www.kodensha.jp/)
1979年創業。「ChineseWriter」などの中国語入力ソフトや翻訳ソフト・サービスにおいて、日本一のシェアを誇るパイオニア企業。自社開発の中国語・韓国語翻訳エンジンは、官公庁、教育機関、大手企業等で幅広く利用され、それらの実績・経験に基づく技術の蓄積と進化し続けるサービスは、各方面より高い評価を得ています。サービス形態は、パッケージ・ネットワークサービス・翻訳エンジン組み込みサービスの他、延べ350万人の利用者を誇るケータイ公式コンテンツ(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコムの公式サイト)等、iPhone向けアプリ等、多岐に渡ります。豊富な導入実績こそが信頼の証し。
高電社は「言語の壁を越え、世界中の人々の心と心をつなぐ」という理念のもとに、世界最高水準の翻訳精度と機能を目指し、たゆまぬ研鑽を重ねて参ります。

お問い合わせ先

<本プレスリリースに関するお問合せ先> 掲載URL:http://www.kodensha.jp/newsrelease/2013/03/12/app_sale/
株式会社高電社 広報担当 (所在地)〒545-0011 大阪市阿倍野区昭和町3-7-1
(TEL)06-6628-8880 (FAX)06-6628-2351 (E-mail) press-release@kodensha.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する