藤波タオルサービスが REST ful な Web サービスによるオンライン販売サイトを構築

サービス分野: [ IT技術 ]

ピア ツー ピアな分散型アプリケーション連携のパイオニアであるフィオラノ ソフトウェア株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役: 青島 茂、以下フィオラノ ソフトウェア) は、株式会社藤波タオルサービス (本社: 東京都国立市、代表取締役社長:藤波 璋光、以下藤波タオルサービス) が Fiorano SOA Platform を連携基盤とした受注の電子化を完了させたことを発表しました。
この受注電子化は REST ful な Web サービスに基づくもので、フランチャイズ(取扱い代理店)に対するレンタルおしぼりのオンライン販売サイトを拡充し、フランチャイズはもとより最終的な顧客へのサービス品質をさらに向上させることに成功しています。

おしぼりの主要消費先である飲食小売店は規模の小さい事業者が多く、そのため藤波タオルサービスではフランチャイズ(取扱い代理店)を併用して地域ごとの販売展開を行ってきました。フランチャイズからの受注に FAX を利用し、それを本社の受注担当が手作業で処理をしていました。しかし取扱う商品の数が増えるにつれ、あるいはフランチャイズごとの販売ルールが複雑になるにつれて、受注作業が煩雑になり、ミスやトラブルの発生も多くなりました。
特に手書きのFAXにコメントや取り消し線を用いて連絡票のようにやりとりをする商慣は業務の流れが属人化し、担当者不在時などに業務が止まることも発生しました。

このような問題を解消するために藤波タオルサービスはフランチャイズからの受注を電子化する検討を開始しました。
当初は市販の業務パッケージなども検討をしましたが、フィオラノソフトウェアのコンサルティング パートナーである PLAN-A LLP (有限責任事業組合) (代表:青木 則昭、以下 PLAN-A) にシステム コンサルティングを委託しました。PLAN-A による検討の結果、Fiorano SOA Platform を中心にしたオーダーメイド システムを構築することとしました。

Fiorano SOA Platform を利用した新システムは PLAN-A の支援によって3か月で構築されました。
その構築方法はエンタープライズ アーキテクチャ発想に基づくもので、ミドルウェアである Fiorano SOA Platform を基盤にシステム機能サービスやアプリケーション間の橋渡しとするアーキテクチャを定め、セキュリティ、データ、業務画面の設計および構築を同時進行させるものでした。
アーキテクチャ設計を行った PLAN-A の青木則昭はこう述べています。
『 PLAN-A では SOA 製品を使用する場合、ユースケースあたりの実装効率を重要視しています。Fiotano SOA Platform による開発は、コンポーネントのテストからデプロイまでがとてもスムーズで、とても素早くビジネスシナリオの実装が行えました。また、今回利用した REST コンポーネントとフィオラノ独自のイベントポート方式により、他の製品のような IF 構文による分岐や XSLT による WHEN 文などのスクリプティングを行うことなく、ウィザードによる設定を中心に品位の高い API コマンド実装が行えた点も秀逸でした。』

新システムは徐々に対応フランチャイズの数を増やし、現在全フランチャイズが利用しています。
フランチャイズや藤波タオルサービスにとって次の効果がもたらされました。
1.受注締切時間(午前11時)が厳格に運用されるようになり、例外処理が減少
2.ミス、発注ミスの激減
3.上記による受注担当者の業務効率化
4.発注記録のフランチャイズへの提供
5.発注側棚番等のフランチャイズごとの連番管理機能の提供
6.代理発注登録によるフランチャイズのオフライン営業などのサポート
7.商品のキャンペーン連動


________________________
■株式会社藤波タオルサービスについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
藤波タオルサービスは1967年に業務用おしぼりの販売・レンタル業として創業をしました。関東一円にサービス範囲を広げ、そのサービス網を活かして1979年にロールタオル・マットレンタル・マット販売などおしぼり以外の衛生・店舗用品の取り扱いを開始しました。1999年にはおしぼりの月産500万本を達成し、現在はベトナムや中国との連携と深めながら他方で自社ブランド品開発を進めるなど、衛生・店舗用品分野の資材調達・販売ハブとしてさらなる飛躍をめざしています。
Web サイト: http://www.fujinami.co.jp/
________________________
■PLAN-A LLP (有限責任事業組合) について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
PLAN-Aは IT を中心とする多業種マルチタレントのコンサルタント集団です 。
営業、技術、マーケティング、業務などを複数こなすスキルを持つコンサルタントの寄り合いとして2005年に設立されました。
Web サイト: http://www.plan-a.llp.gr.jp/WP/

________________________
■フィオラノ ソフトウェア株式会社について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
フィオラノ ソフトウェア株式会社は、Fiorano Softwareグループの一員として、日本市場における製品販売および顧客サポートをパートナー企業と共に行っています。

Fiorano Softwareグループは、ビジネス プロセス インテグレーションおよびメッセージング技術で市場をリードしている企業グループです。Fiorano Softwareのソリューションは、インターオペラビリティ、パフォーマンス、スケーラビリティ、ROIなどの面で新たなパラダイムをもたらしています。ABN AMRO、ボーイング、ブリティッシュテレコム、Capgemini、マッケンソン、NASA、POSCO、シュルンベジェ、ロッキードマーチン、合衆国沿岸警備隊、ボーダフォンなどの世界的なリーダー企業でFioranoの技術が採用されており、企業のバックボーン・システムとして稼働しております。
Web サイト: http://www.fiorano.jp/

※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

フィオラノ ソフトウェア株式会社 担当:青島
E-mail:info_jp@fiorano.com
TEL:03-6228-4162

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する