【大田区新製品新技術コンクール入賞】[1/100mmを体感!] Clearance Checker

有限会社 岸本工業

投稿日:2013年1月12日

サービス分野: [ ものづくり ]

【大田区新製品新技術コンクール入賞】[1/100mmを体感!] Clearance Checker

『Clearance Checker』は、はめあい・寸法公差といった100分台の寸法の誤差を、実際に体感できるツールとして開発しました。

設計担当者が現場経験をあまり積んでいない故に度々生じる、【必要以上の寸法公差】による【必要以上の超精密加工】。実はこれが製造コストを押し上げる一因となっています。

『Clearance Checker』は、市販のピンゲージ・ブロックゲージを順に挿入していくことで、1/100mmの誤差がどのくらいであるかが体感できるツールです。
これにより設計者がはめあい・寸法公差を実際に体感することで、適切なはめあい・寸法公差の設定が可能となり、ひいては設計・製造のコストダウンにもつながります。
 また、営業担当者と現場加工担当者の橋渡しとしても使用するなど、人によって異なる、微妙な「しっくり感」を伝えるツールとしても有効です。

設計者教育ツールとして、企業の設計部門の他、大学・高校・専門学校等の教育機関へも販売しています。

お問い合わせ先

有限会社 岸本工業  担当:須藤・岸本
東京都大田区西六郷4-18-8 〒144-0056
TEL:03(5703)8171 / FAX:03(5703)8173
E-Mail:y.sudou@kishimotokogyo.co.jp
URL:http://www.kishimotokogyo.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する