「子育てハッピーライフ 赤ママWEB通販SHOP OPEN」

株式会社赤ちゃんとママ社

投稿日:2012年12月7日

サービス分野: [ 福祉・少子高齢化 ] [ エンターテイメント ] [ その他(育児子育て) ]

「子育てハッピーライフ 赤ママWEB通販SHOP OPEN」

 株式会社赤ちゃんとママ社[本社:東京都新宿区 代表 小山朝史 (http://www.akamama.co.jp) ]は、2012年12月13日(木)『赤ママWEB通販SHOP』を新規オープンすると発表いたしました。

 創業以来48年間育児に関する書籍・絵本・育児情報誌を発行してまいりましたが、スマートフォン及びタブレットの普及そして安心できる楽しい育児をモットーに紙媒体だけではなく、WEB、モバイルも有効活用し、子育て中のママ・パパを応援していくために通販サイトをOPENいたします。また、ソーシャルメディアも有効活用し子育て中のママ・パパとのつながりをさらに強化することにより生の声を反映していきたいと考えています。

 子育てを取り巻く環境は、非常に厳しく正しい情報が正しく伝わっていない、また情報が氾濫し自分にとって何が正しいのか判断しにくい、そして働くママが増えている中で私らしい仕事と子育ての両立、核家族化など考えることが多くあり、特に社会、家庭、経済のトライアングルの真ん中にいる子育てママには、とても大変な時代であると言えます。

 そのような環境下だからこそ、当社は直接的な育児の知識だけではなく、家族の団らん、夫婦のコミュニケーション、家族での参加などをキーにリアルコミュニティーサロンの展開も同時進行し、少しでも「私らしい子育て」の実現ができるよう様々な角度から支援していきます。

 通販サイトは、単に書籍など出版物の販売だけに留まらず、子育てママのリフレッシュ、家族の団らんの切り口からもアロマ・産直品など展開し笑い声が絶えない家庭を想像し価値を提供してまいります。

≪今後の展望≫
 今後の展望としては、リアルコミュニティを強化することにより、WEBだけのつながりではなくリアルの場でもお母さんお父さんとの関わりを持ち、子育てしやすいそしてリフレッシュできる場の提供を行ってまいります。
 また、育児子育てマーケットに興味のある企業・団体様とのアライアンスも積極的に展開し、リアルコミュニティをメディア化して他社企業の商品/サービスをPRできる場も提供していまいります。

****************************************************

<会社概要>
1965年10月創立。1966年に日本で初めての育児雑誌「赤ちゃんとママ」を創刊。創立以来のモットーは「安心できる楽しい育児」。 事業を通して赤ちゃんを見つめ直し、お母さんに勇気を与え、ご両親のパートナーシップを築き、地域と社会に開かれた家庭を築き上げるお手伝いと、赤ちゃんをとりまくすべての方々を応援します。

<事業内容>
育児雑誌の刊行/書籍の企画・刊行/保健指導用パンフレットの企画・制作/育児相談事業/マーケティング・リサーチ事業/イベント・シンポジウム・セミナー等の企画・運営/スマートフォン向けアプリの企画・販売/WEBサイトの運営

****************************************************

お問い合わせ先

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社赤ちゃんとママ社
担当者名:牧内巧一
TEL:03-5367-6592
Email:info@akamama.co.jp

 

株式会社赤ちゃんとママ社によるその他のプレスリリース

キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する