新築・増改築の電気工事が簡単にできる/シーリングホールの施工技術

スペースワークス

投稿日:2013年8月10日

サービス分野: [ ものづくり ] [ 環境・エネルギー・エコ ] [ 特殊技術・特許 ]

新築・増改築の電気工事が簡単にできる/シーリングホールの施工技術

シーリングシステム開発のスペースワークス(京都府亀岡市/代表和田耕一)は、電気工事が簡単にできる「シーリングホールの施工技術」を公開した。

■シーリングホールの施工技術の概要
『シーリングホールの施工技術(電気工事:施工例)』
【1】天井ボードの開口
(1)室内から天井ボードをボードカッターやダウンライトカッターで開口する。
(2)必要な数量の穴を開ける。
【2】天井裏の配線(入線)工事
(1)一方の穴からケーブルキャッチャ-(構造は釣り竿)を挿入し引き伸ばして、他方の穴より、その先端に電線を 引っ掛けて、ケーブルキャッチャ-を引き戻すことで、電線が天井裏に配線する。
(2)この方法で必要な配線を全て行う。室内から天井裏に電線の配線を行う。(天井裏隠蔽配線)
【3】シ-リングホールの取付け
(1)天井ボードに開口した穴にシ-リングホールを取付け、蓋に開口した天井ボードを嵌め込む。
【4】配線器具、各種センサの取付け
(1)シ-リングホールの蓋に配線器具、各種センサを取付け、配線した電線に接続する。
(2)蓋をシ-リングホール本体に嵌め込む。
【5】電気工事が全て完了する。
◇上記の電気工事の施工例のように、建物に支障なく電気設備の配線を簡素化し、メンテナンス業務を容易にして、電気工事を促進する上で極めて画期的な方法です。

■シーリングホールの施工技術の特徴
1.天井工事完了後に室内から電気工事(天井裏配線)ができる。
2.新築、リフォーム、増改築の電気工事の天井裏配線や配線器具、各種センサの取付けが室内から容易にできる。
3.電気工事の天井裏配線や配線器具、各種センサの取付けが室内から容易にでき、露出配線にならず、建物の内装イメージを損なうこともなく、仕上げ良く、体裁良くできる。
4.工期の短縮(1/2)工費の低減(1/3)が計れ、作業が安全にでき、電気工事が容易にできる。
5.接続の確認、点検が室内から簡単にでき、メンテナンス業務が容易になる。

■シーリングホールの施工技術の用途
1.新築、リフォーム、増改築の電気工事に使用する。

■シーリングホールの施工技術の仕様
【1】シーリングホール〔MT-175ST(W)〕 ◇標準価格 4,500円
①形状〔Wφ195・H165〕②埋込寸法〔φ175〕③埋込高〔H165〕④取付枠及び蓋の表面仕上〔オフホワイト(艶消し)〕⑤重量〔0.4kg〕
〔注1〕:シーリングホールの取付けは、ダウンライト(照明器具)と同様の取付方法。 (同じ押え金具使用)
〔注2〕:安全対策:本体(取付枠)の落下防止金具および蓋の落下防止金具。
〔注3〕:配線器具、各種センサは市販製品を使用する。     

■お気軽にお問い合せ下さい。(なお、技術移転や共同開発などご関心のある方、お問い合せ下さい)

お問い合わせ先

■本件に関するお問い合わせ先
〒621-0847 京都府亀岡市南つつじヶ丘桜台2丁目2番8号
スペースワークス    担当 和田
  wadakame@siren.ocn.ne.jp
℡ 0771-25-3430  Fax 0771-25-4932

■会社概要
商号  : スペースワークス
所在地 : 〒621-0847 京都府亀岡市南つつじヶ丘桜台2丁目2番8号
代表者 : 和田 耕一
設立  : 2002年1月10日
資本金 : 1,000万円
事業内容: 〔新製品の開発、製造販売〕
電話番号: ℡ 0771-25-3430  Fax 0771-25-4932
メールアドレス: wadakame@siren.ocn.ne.jp
URL: http://www.fhos.co.jp/spacew

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する