2012年9月期業績と配当について

株式会社サイバーエージェント

投稿日:2012年10月25日

サービス分野: [ その他(決算情報) ]

Press Release 2012/10/25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2012年9月期業績と配当について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、
代表取締役社長CEO:藤田晋、東証マザーズ上場:証券コード4751)は、
下記のとおり2012年9月期業績を発表いたしました。

2012年9月期 決算短信(PDF)
http://pdf.cyberagent.co.jp/C4751/JA1b/KjLR/h5S9.pdf

■2012年9月期の連結実績(2011年10月1日~2012年9月30日)
 ※( )内 対前期増減率

 売上高  141,111百万円 (18.0%)
 営業利益 17,410百万円 (21.3%)
 経常利益  17,146百万円 (21.5%)
 当期純利益     8,522百万円 (16.4%)

■2013年9月期 業績見通しについて
2012年9月期は、スマートフォンの急速な普及の機会を捉えるべく、
スマートフォン関連事業に経営資源を集中し、スマートフォンにおける「Ameba」の
プラットフォーム化・オープン化、多数のコミュニティサービス、
ソーシャルゲームの開発・運営、広告の販売等に取り組んでまいりました。
2013年9月期につきましては、スマートフォン「Ameba」の成功に向け
引き続き注力するとともに、TVCMや交通広告等の大規模なプロモーションを展開し、
従来以上に経営資源をスマートフォン関連事業に集中してまいります。
その一方で、一部事業の再編を検討しております。
スマートフォン「Ameba」の大規模プロモーションの影響、事業再編の決定いかんにより
業績が変動する可能性があることから、現時点で合理的な業績予想の算定ができないため、
業績見通しの開示を見合わせます。期中の業績の進捗を踏まえ、
算定が可能になり次第速やかに開示いたします。

■配当について
当社は、株主のみなさまに対する利益還元を経営の重要課題と認識しており、
事業の成長、資本効率の改善等による中長期的な株式価値の向上とともに、
配当を継続的に実施していきたいと考えております。
連結業績、単体の資金繰り等を考慮した財務の健全化、
将来の事業展開のための内部留保等を総合的に勘案し、決定してまいります。
当該方針に基づき2012年9月期の配当金は3,500円とし、2012年12月14日開催の
第15期定時株主総会に付議することを決定いたしましたのでお知らせいたします。
また、2013年9月期の配当額は当期と同額の3,500円を予定しております。


※機関投資家向け決算説明会(本日18:30終了予定)の模様を
 投資家情報サイトにて本日夜中に公開させていただく予定です。
 http://www.cyberagent.co.jp/ir/

━会社概要━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社名      株式会社サイバーエージェント
        http://www.cyberagent.co.jp/
所在地     東京都渋谷区道玄坂1丁目12番1号
設立      1998年3月18日
代表者     代表取締役社長CEO 藤田 晋
事業内容    Ameba関連事業
        メディア関連事業
        ネットビジネス総合事業
        FX事業
        投資育成事業

お問い合わせ先

━本リリースに関するお問い合わせ━━━━━━━━━━━━━━

株式会社サイバーエージェント
広報・IR室 
IR担当 ir@cyberagent.co.jp

リリース配信がご不要の方は本メールにそのままご返信下さい。

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する