Connect!2012

サービス分野: [ その他(大手企業、VC、ベンチャー企業) ]

Connect!2012

国内経済発展には新たな雇用の源泉である起業が重要です。米国で盛んなベンチャーのM&A市場が我国では殆ど無い為リスクマネーは循環せずベンチャーを創出するエコシステムが確立されていない。大手企業によるベンチャーの資本提携・買収がもっと盛んになればリスクマネーは還流する。”Connect!”とは、大手企業とベンチャーキャピタル、ベンチャー企業の交流を促し、業務提携、資本提携、M&A等連携のきっかけを作ることで我国のベンチャー創出のエコシステムのうねりを起こし、国内経済の活性化、雇用創出に貢献する為に企画されたイベントです。

主催:公益社団法人日本ニュービジネス協議会連合会(略称;JNB)
主管:一般社団法人東京ニュービジネス協議会(事務局:Connect!特別委員会)
後援:公益社団法人経済同友会、一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会、経済産業省、日本ベンチャー学会、一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンター、早稲田大学ビジネススクール、青山学院大学大学院国際マネジメント研究科

日時:2012年11月20日(火)16:00~20:00
会場:早稲田大学大隈小講堂 (18:30~大隈ガーデンハウスカフェテリアにて交流会)

<参加対象者>*既に規定人数に達しており、新たな申込は不可!
・大手企業や上場大手ベンチャーの事業開発、M&A,CVCに関わる方
・固有の技術やサービスでスケーラビリティ高い発展途上のベンチャー企業経営者
・ベンチャーキャピタリスト
・シリアルアントレプレナー(上記に該当するベンチャー企業の経営者)
・ベンチャー企業のインキュベーター
・起業準備中の学生、MBA生など 総勢300名

<参加費> *既に規定人数に達しており、新たな申込は不可!
・セミナーは無料。交流会のみ有料 (交流会4千円/名、学生のみ2千円/名)

<プログラム>
1.16:00-18:15 セミナー(大隈小講堂にて)
 ①アントレプレナーシップの重要性やオープンイノベーション促進に関わる講演/挨拶
 ②パネルディスカッション1
  エグジットを前提とした起業とインキュベーション
  (パネリスト:本間真彦(インキュベイトファンド)、高階匡史(リード・キャピタル・マネジメント㈱)、Mike Uesugi(Social Rewards, Inc.)
 ③パネルディスカッション2
  大企業によるベンチャーを活用した事業開発の必要性
  (パネリスト:塚本良江(NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューション㈱)、中山俊樹(NTTドコモ㈱)、津幡靖久(ヤフー㈱)、長谷川博和(早稲田大学ビジネス・スクール教授)
2.18:30-20:00 交流会(大隈ガーデンハウスカフェテリアにて)

<詳細>*既に規定人数に達しており、新たな申込は不可! 
http://www.nbc-world.net/connect/index2012.html

お問い合わせ先

一般社団法人東京ニュービジネス協議会 事務局;加藤 ℡:03-3584-6080
HP:http://www.nbc-world.net/   mail@nbc-world.or.jp
(公益社団法人日本ニュービジネス協議会連合会 事務局;小泉)
HP: http://www.nbc-japan.net/    mail@jnb.or.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する