ジャパンホームショウ2012にフランスのエコ・デザイン6社が集結

サービス分野: [ 環境・エネルギー・エコ ] [ 海外・グローバル ] [ その他(ジャパンホームショウ) ]

ジャパンホームショウ2012にフランスのエコ・デザイン6社が集結

2012年11月14日から東京ビッグサイトで開催されるJapan Home & Building Show 2012-ジャパンホームショーに、フランス企業振興機構-ユビフランスとフランス大使館企業振興部が初のフランスパビリオンを組織し、フランス企業6社を紹介します。

今回のフランスパビリオンのテーマは“エコ・デザイン”です。
建物はフランスでもっともエネルギー消費が多く(全体の43%)CO2排出量が高いとして、2007年にスタートした環境グルネル会議 によってさまざまな努力が重ねられてきた分野です。特にエネルギー消費の3分の2は住宅に起因し、うち70%は暖房によることから、省エネ性能の高い住宅への変換が押し進められました。また環境グルネルでは、屋内の空気の質やリサイクル資材の利用も扱われ、これらのアプローチがフランスの建設設備におけるエコ・デザインを後押ししてきました。

今回初出展となるフランスパビリオンでは、フランスならではのデザインと、こうした背景の中で発展してきたサステナブル建築を目指した建材をご紹介します。

参加企業は以下の6社です。
- カネヴァフロール/Canevaflor - 大和リース:壁面緑化システム
- モニエ/Monier:フランス瓦製品及びルーフィングシステム
- オンデュリン/Onduline:屋根材・外装材(プロ及びDIY向け)
- セニデコ/Senideco:プロヴァンスの漆喰壁材
- シルヴァデック/Silvadec:木質複合材による外装材(ウッドデッキ/フェンス)
- テレアル/Terreal:テラコッタ製ルーフィング及びファサードシステム

是非、フランスパビリオン(ジャパンホームショー : 2A-07~13)に足をお運びいただき、各フランス企業の製品をご覧ください。

展示会についての詳細はオフィシャルサイトをご覧ください:http://www.jma.or.jp/jhbs/  

お問い合わせ先

在日フランス大使館企業振興部 - ユビフランス広報室までご連絡ください。
Tel: 03-5798-6127
Fax: 03-5798-6082
Email: presse-jp@ubifrance.fr

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する