地域活性化シンポジウム開催「電気自動車による地場産業活性化の可能性」

EVhonda株式会社

投稿日:2012年9月11日

サービス分野: [ ものづくり ] [ 環境・エネルギー・エコ ] [ 教育・人材 ]

地域活性化シンポジウム開催「電気自動車による地場産業活性化の可能性」

2010年度、新潟経営大学 地域活性化研究所は、次世代自動車産業と中越地域の活性化策の一環として、電気自動車開発に関するプロジェクトを行いました。

2012年度は、これからの環境ビジネスやスマートグリッドに関心があるという方必見になるコンバート型EVの普及活動を行っている東京大学総長室アドバイザー・村沢義久氏、EVhonda株式会社代表・本田昇氏をお招きし、基調報告をいただく他、今後、県央地域において電気自動車産業を育成するにはどのような課題があるか、どのように克服すれば良いのか、また、クリーン・エネルギーなどの関連する諸問題についてパネルディスカッションが行われる。

村沢氏は、現代の自動車産業は巨大なメーカーしか存在していないが、電気自動車は構造が簡単なことから中小企業でも十分参入が可能なため、数百もの自動車メーカーが成立する可能性を主張した「スモール・ハンドレッド」を提唱。

これからの環境ビジネスや電気自動車に関心があるという方には必見の内容だと思うと、司会を行う新潟経営大学准教授吉田一郎氏は語る。

◆日  時 平成24年9月16日(日)13:45~(受付 13:15~)
◆会  場 燕三条地場産業振興センター リサーチコア7階
      マルチメディアホール(三条市須頃1の17)
◆基調報告 
村沢 義久 氏(東京大学総長室アドバイザー)
http://ameblo.jp/jash-ev/
本田  昇  氏(EVhonda株式会社代表)
http://bit.ly/RGwQy4

◆コメンテーター 河合 雅樹 氏(新潟県産業労働観光部(新産業企画担当)参与)
◆討  論(パネリスト)
      有本 賢一氏・松田 英世氏・村沢 義久氏 ・本田  昇氏
     (司会)
      吉田 一郎 氏(新潟経営大学准教授)

◆参 加 費 シンポジウム/無料
      シンポジウム&懇親会/3,000円

◆お申し込み方法
申込用紙 http://bit.ly/RB8bjW
ご記入の上FAXにてお申し込みください。
また、メールあるいは電話で直接新潟経営大学まで

【本件に関するお問い合わせ】
 新潟経営大学
・電話 0256-53-3000
・ファックス 0256-53-4544
※担当は、地域活性化研究所 老平・笠原 様
URL:http://bit.ly/NlPRcM


【情報配信】
EVhonda株式会社
広報 担当 川瀬

◆EVhonda株式会社
http://www.evhonda.jp/
〒940-0856
新潟県長岡市美沢2-194-2
電話 0258-36-4716

◆てづくり電気自動車教室
http://ecoschool8.com/
◆エコスクールEVブログ
http://ebs98550.www-looker.info/wordpress/
◆人間行動科学研究所
http://01.loop8.jp/
◆最新情報
http://school-n.sakura.ne.jp/wp1/

お問い合わせ先

【本件に関するお問い合わせ】
 新潟経営大学
・電話 0256-53-3000
・ファックス 0256-53-4544
※担当は、地域活性化研究所 老平・笠原 様
URL:http://bit.ly/NlPRcM

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する