種計数機・Seeds Counting Machine/DAC-320 series

株式会社 光伸舎

投稿日:2012年9月7日

サービス分野: [ ものづくり ]

種計数機・Seeds Counting Machine/DAC-320 series

世界的に種は個数を数え出荷するという傾向にあります。種は従来、嵩や重量での出荷が主流でしたが。F1種、やコーティング種、の増加により高価な種が増え、今では個数での販売が主流になっています。また花の種のように小さな種のコーティング作業での個数確認や接ぎ木苗の生産時に台木と本木の生産本数を合わせるためにも種の個数管理が不可欠となっています。

Necessity to count seeds.
It is getting popular to ship by number of pieces of seeds in the world.Shipments of seeds by quantity and weight used to be mainstream in the past.As a result of having increased requirements of expensive seeds such asF1 type and coating type, shipments of seeds by number is now becoming main-steam in a market.In addition, it becomes indispensable to confirm the number of seeds ina coating process for small size of seeds like flowers , and to control matching the number of Root-stocks with Scion in a production of grafted tree seedling.

http://www.koshinsha.jp/product/measurement/cou_dac320.html

お問い合わせ先

株式会社 光伸舎
システム営業部

〒601-8103
京都市南区上鳥羽仏現寺町61-3
TEL (075)661-3161
FAX(075)661-3169
info@koshinsha.jp
http://www.koshinsha.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する