「顔認識」×「手洗い検知AI」でHACCP対応サイネージ「BeeHand(仮称)」を開発

エイコム株式会社

投稿日:2022年2月1日

サービス分野: [ ものづくり ] [ IT技術 ]

「顔認識」×「手洗い検知AI」でHACCP対応サイネージ「BeeHand(仮称)」を開発

株式会社アーツエイハンのグループ会社で顔認識システム開発を行っているエイコム株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役:飯塚 吉純)は、同社が開発している顔認識マーケティングソフト「BeeSight」と手洗い検出AIを組み合わせた手洗い管理システムを開発致しました。

●手洗い管理システム「BeeHand(仮)」
様々な分野に導入されている「顔認識」アプリ「BeeSight」と手洗い検知AIを組み合わせ、昨今のコロナ対策や、昨年の6月から完全義務化となったHACCPへ対応する企業や店舗向けの管理ツールを開発しました。。

予め登録されたスタッフが専用ミラーの前に立つことで起動し、問診と手洗いの精度を計測。ムービーや管理者からのお知らせを配信することも可能です。
データはサーバで集計され、管理者はそれぞれのスタッフのデータが閲覧可能。エクセルやCSVへの出力し、手動で紙や表計算ソフトでまとめる労力を削減します。
また、発熱や体調に問題がありそうな場合は管理者に通知をする機能があるため早めに対策を打つことが可能となります。

今後は外部ツールとの連携で地域の感染情報やニュース、国からの情報などを一括で表示できるよう準備しております。


上記ツールは、3月に開催予定の「リテールテックJAPAN2022」で展示予定です。
ご興味のある方は、是非弊社のブースへお越しください。

※「BeeSight」とは
スタンドアローンでネットワーク不要な顔認識マーケティングアプリ。
主に属性調査(性別、年齢、表情など)や広告の効果計測などに使用。
昨年は顔の検知だけでなく体の検知に対応し、年内に新機能(連携)を追加準備中。

対応OS:Android, Windows

お問い合わせ先

■エイコム株式会社 概要
社名 :エイコム株式会社 https://aecom.co.jp/
(株式会社アーツエイハン https://eihan.com/ )
所在地 :東京都新宿区新宿1丁目18番13号 協建新宿一丁目ビル
資本金 :10,000,000円
代表者 :代表取締役 飯塚 吉純
事業内容:顔認識システム開発、顔認識マーケティングサービス
担当:飯塚/佐藤 成
TEL:03-6826-8917
Mail:aecom_info@aecom.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する