【東京・無料】好評につき再開催 エリアマーケティング戦略講座

サービス分野: [ 医療 ] [ 福祉・少子高齢化 ] [ その他(マーケティング) ]

【東京・無料】好評につき再開催 エリアマーケティング戦略講座

 少子高齢化時代を迎え、医療や介護を取り巻く環境も大きく変化しています。地域毎・診療圏毎のエリアマーケティングの必要性が、医療・介護業界においてもいよいよ高まっています。本セミナーでは、病院様や介護施設様の実際の分析事例を始め、地図とデータを用いたエリアマーケティングについてわかりやすく解説します。

■講演内容■

◆第1部:地域毎にこんなに違う!小地域単位の高齢化の現状

GIS(地図情報システム)の構造や活用業界の概要についてご説明しつつ、最も基礎的なデータベース「国勢調査」の最新版を用いて、首都圏における地域毎の人口構成の推移を地図上に可視化した自主調査結果を発表します。

◆第2部:病院・介護施設のエリアマーケティング事例

エリアマーケティングに取り組んでいる病院様や介護事業者様の事例をわかりやすく紹介します。

・病院の患者分析事例
(患者分布の可視化と地域シェアの把握。病診連携)
・病院の推計患者数シミュレーション
(受療率等の各種係数からあるべき患者数を試算)
・高齢者向け住宅の開設時の商圏調査
(物件の周辺の供給状態と需要状態の可視化)
・高齢者向け住宅のコンセプト策定
(富裕度や介護度による提供サービスレベルの決定)

◆第3部:医療需要を可視化する各種ターゲットMAP

医業経営の各種施策や判断の材料になる様々なターゲットMAPを紹介します。

・糖尿病患者推計MAP
(5疾病の患者数を小地域単位で推計)
・高齢死亡者ピーク年度MAP
(町丁・字単位で高齢死亡者がピークを迎える年度を推計)
・健康度MAP
(介護度を指標化し、地域毎の介護ニーズを可視化)
・公共交通手段弱者MAP
(高齢者が多く、移動手段が少ないエリアを可視化)
・将来推計人口と街のライフサイクルMAP
(地域毎の将来像を街のライフサイクルとして定義)

▼講演内容の詳細やお申し込みはこちら
http://www.giken.co.jp/datainsights/seminar/detail.php?c=2#Seminar140

■開催概要■

日時:2012年9月7日(金)
時間:15:00~17:00(14:45~受付)
場所:東京国際フォーラム G608会議室
   (JR有楽町駅より徒歩1分/JR東京駅より徒歩5分)
参加費:無料
定員:24名
※当日受付にてお名刺を頂戴いたします。

お問い合わせ先

技研商事インターナショナル株式会社 セミナー運営事務局
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-5-1 霞が関IHFビル4F
TEL:03-3506-1800

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する