【ニュースリリース】彼女以外の女性におごれる限度額は? ベスト5 (発表元:INLIFE)

有限会社インライフ

投稿日:2012年8月17日

サービス分野: [ その他(お金) ]

有限会社INLIFEでは、自社WEBサイト『INLIFE』やそのメルマガ、および自社発行のフリーペーパーで定期的にアンケートを行い、結果を収集、発表しています。

2012年7月30日~8月9日の11日間、自社サイト『INLIFE』内アンケートにて「彼女以外の女性におごれる限度額は?」の調査を実施し、20歳~48歳の男性134名の回答を集計いたしました。

発表は『INLIFE』ランキングページにて掲載中。
【あなたが使うブラウザは?】
http://inlifeweb.com/ranking_index120816_e.html)

◆ランキング結果と意見

1位 1,000~3,000円 39.4%
●「女性だからといって金額は変わらない、男友達におごるのと同じ感覚」(20才/会社員)
●「好きなタイプの女性だとしても最初からおごり過ぎると後々怖いので…」(28才/カメラマン)

2位 1,000円未満 27.1%
●「女友達におごるならファーストフードレベルが限界」(21才/学生)
●「お金のことはキッチリしておきたいので基本ワリカンです」(27才/フリーター)

3位 3,000~5,000円 17.8%
●「合コンで男性が支払う金額ってだいたいこのくらいでは?」(30才/販売)
●「ケチな男を思われたくないが、これ以上はちょっと厳しい」(35才/編集)

4位 5,000~10,000円 7.4%
●「会計時に女性に財布を出させるのは男として情けない」(41才/公務員)
●「会社の部下におごることもある、これは男女問わないが。」(47才/会社役員)

5位 10,000円以上 5.3%
●「おごる価値がある女性であれば金額はそれほど気にしない」(42才/飲食)
●「釣り上げるまでの餌だと思えば…」(33才/営業)


◆総評

3,000円未満が6割以上、5,000円未満が8割以上という結果。
「男性がおごるもの」という風潮への反発や懐具合の影響か、年齢が若い人ほど金額は低めの傾向に。

おごる側の男性の目的としては

・通常の友人関係の一環として、
・周囲の目・評判を気にして、
・未来の彼女(になるかもしれない)への投資、
・上司としての立場、
・男の義務

などが見られました。


◆調査詳細◆
調査テーマ・・・・・「彼女以外の女性におごれる限度額は? ベスト5」
調査方法・・・・・WEBアンケート
回答数・・・・・134名
対象者・・・・・20歳~48歳の男性


【 調査に関するお問合せ先 】 
有限会社INLIFE(http://www.inlifeweb.com/cpro_index_e.html)
TEL:06-6774-2459
Mail:info@inlifeweb.com

関連サイト
INLIFE:http://www.inlifeweb.com/

お問い合わせ先

有限会社INLIFE(http://www.inlifeweb.com/cpro_index_e.html)
TEL:06-6774-2459
Mail:info@inlifeweb.com

関連サイト
INLIFE:http://www.inlifeweb.com/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する