大手企業が採用で重要視する「コミュニケーション能力」等を見極め、育成するための人材育成プログラム発表

サービス分野: [ 教育・人材 ]

 株式会社ネクストエデュケーションシンク(本社:文京区本郷、代表取締役:斉藤 実、資本金2000万円)は、日本を代表する東証一部上場の大手企業が新卒採用にあたり最重要視している「コミュニケーション能力」「主体性」「チャレンジ精神」「協調性」などの、企業で活躍するための必須コンピテンシーを見極め、採用し、かつ育成するための人材育成プログラムを発表しました。

 同社は、日本経済を代表する東証一部上場企業を中心とする経済団体である一般社団法人日本経済団体連合会(以下、経団連)が7月30日に発表した「新卒採用(2012年4月入社対象)に関する最新アンケート調査結果」のうち、「企業が2012年度入社の新入社員の選考にあたって、特に重視した点」に注目し、採用して活用し、さらに企業で活躍できる人材にするための育成ソリューションを発表しました。

<以下、同アンケートより1~10位を抜粋>
  1位 コミュニケーション能力・・・・・82.6%
  2位 主体性・・・・・・・・・・・・・60.3%
  3位 チャレンジ精神・・・・・・・・・54.5%
  4位 協調性・・・・・・・・・・・・・49.8%
  5位 誠実性・・・・・・・・・・・・・34.2%
  6位 潜在的可能性(ポテンシャル)・・25.9%
  7位 論理性・・・・・・・・・・・・・25.4%
  8位 責任感・・・・・・・・・・・・・24.8%
  9位 柔軟性・・・・・・・・・・・・・19.2%
  10位 職業観・就労意識・・・・・・・・16.1%

 「コミュニケーション能力」は82.6%と8割以上の企業で重要視されており、9年連続1位の状況で納得の結果といえます。一方2位の「主体性」も60.3%という高い割合を示していますが、こちらは2010年以降に2位に浮上しており、昨今の若手社員に「主体性」の不足がみられる、という状況が考えられます。また「チャレンジ精神」も半数以上の企業が重要視していますが、上位に並ぶ項目はどれも簡単には見抜けず、育成できない適性・資質や・コンピテンシー・ヒューマンスキルといった要素が並んでいるのが特長です。

 また10位までの中に、「専門性」「一般常識」「学業成績」「出身校/所属ゼミ/研究室」といった項目が入っておらず、学校教育の成果や履歴書等で把握しやすい部分は、企業は特に重要視していないといえます。 
 このことによって、今後は面接官のスキル向上とともに、自社に適した人材を適格にアセスメントする適性検査、コンピテンシー診断等の活用の重要性、ならびにそれらを教育・研修するニーズが高まっていることが考えられます。

 そこで同社では1位の「コミュニケーション能力」をはじめ、上位を占める「主体性」「チャレンジ精神」「協調性」等の社会で活躍できる人材のコンピテンシー・ヒューマンスキル・資質を見極め、採用し、研修を通じ育成するためのソリューション・研修コースを発表しました。

▼詳細は、株式会社ネクストエデュケーションシンク ソリューション営業部まで
TEL : 03-5842-5148  e-mail :info@nextet.net

▼<参考>新卒採用(2012年4月入社対象)に関するアンケート調査結果の概要
    (一般社団法人日本経済団体連合会ホームページ)
    → http://www.keidanren.or.jp/policy/2012/058.html

《参考資料》
■株式会社ネクストエデュケーションシンクについて http://www.nextet.net/
累計実施数400万のアセスメント、客観型スキル診断と企業人材育成、研修専門の人材育成サービス会社として、広くIT系からビジネス系まで、国内最大級の3000種類の研修・eラーニングコースを取り扱い、大手、中堅の顧客企業の目的に合わせた専用企業研修アウトソーシング・ポータルサイト「ネクストパックe」のコンサル、構築・運営サービスを行っています。

【主要商品】客観型スキル診断「NETスキルチェック(R)」シリーズ/「ITSSレベルチェッカー(TM)」/「営業力診断(コンサルティングセールスチェッカー)Ver.2」/「社会人基礎力診断business」/「人間力診断」/「NET-SCMS」(スキルチェックマネジメント・組織力分析ツール)/わずか7分で人材の本質を見極めるインターネット型適性適職診断「NET*ASK Ver3.1 N」/「Office Do(TM)」/情報処理技術者試験対策Webトレーニング教材「NETパーフェクトトレーナー」/企業ごとにカスタマイズ可能なSaaS(ASP)型スキル診断開発、eラーニングの受託開発、集合研修、オンサイト研修、自ら組織を変革し、かつ部下育成にも力を発揮できる“高い人間力を持った次世代リーダー”を育成する私塾「本郷人間塾(TM)」の運営など

ほか、集合研修・eラーニング・教育情報 満載の企業研修ポータルサイト「エデュケ」(月刊60万PV)、経営者、人事部、研修教育担当者向けの会員制の人材開発・教育戦略メールマガジン「NET通信」(週刊/2500社、登録会員6000人)を配信。スキル診断・育成システムを活用した新規事業開発のコンサルテーションから人事・教育システムの構築連繋、教育ポータル事業の構築運営、研修実施マネジメントの一括フルアウトソーシングまでトータルでお手伝いすることができる国内有数の人材育成サービス専門会社として実績を持ちます。

■名称: 株式会社ネクストエデュケーションシンク
代表取締役: 斉藤 実 (さいとう みのる)
設立: 1999年10月
本社: 東京都文京区本郷4-8-13 5TSKビル401  Tel: 03-5842-5148   Fax: 03-5842-5147
■参加団体: スキル標準ユーザー協会(SSUG)/日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)/コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)/日本テスト学会/東京商工会議所/など。
■資本金: 2,000万円
■関連 URL:(ホームページ)  http://www.nextet.net/
・エデュケ(社会人向け学習教材/企業向け教育・研修ポータルサイト)  http://www.net-eduket.jp/

お問い合わせ先

■本リリースに関するお問い合わせ
東京都文京区本郷 4-8-13 5TSK ビル 401
株式会社ネクストエデュケーションシンク  
マーケティングビジネス部 山端、斉藤(加那)
TEL : 03-5842-5148  FAX:03-5842-5147 
e-mail :info@nextet.net

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する