会計システム「勘定奉行」×クラウドERP「ZAC Enterprise」連携セミナー

株式会社オロ

投稿日:2012年8月10日

サービス分野: [ IT技術 ] [ その他(クラウド) ]

会計システム「勘定奉行」×クラウドERP「ZAC Enterprise」連携セミナー

 2012年9月7日(金)15:00より、 会計ソフトNo.1シェアの「勘定奉行」と、クラウド・SaaS ERP「ZAC Enterprise」の連携セミナーを開催することとなりました。
 
 経理・財務担当者様はもちろん、経営者・経営管理者様や、プロジェクトマネージャー・営業責任者の方にとっても、有益な情報をご提供させていただきます。ぜひご参加ください。(※本セミナーは大阪開催となります)


経営者・経営管理者・経理担当の皆様、このようなお悩みはございませんか?

「システム間・部門ごとのデータ再入力を撤廃し、全社ベースで業務省力化を実現したい」
「業務データを会計・経営情報として効果的に活用できる環境を構築したい」
「案件・プロジェクト収支を正確&タイムリーに把握できない」
「正確な情報が収集できず、未来の正確な売上予測・利益予測が難しい」
「月次で作成している自社会計帳票やレポート作成をもっと早期化したい」

 現在でも多くの企業様において、複数システムへの分散入力やExcelとシステムの併用などにより、二重入力・重複入力の作業のムダ・ミスが発生しています。特に、ここ数年で急速に発展した、広告業・システム開発業・コンサルティングなどのサービス業においては、案件(プロジェクト)ごとに売上と原価が大きく変動するため、収支情報を正確につかむ必要がありますが、分散した収支データを紐づけて案件別収支を確認することすらままならない状態にあります。

 このようなシステム化の遅れは、請求漏れなどの単純な業務オペレーションのミスや、経理ご担当者様の過大な負荷を引き起こし、その結果、月次決算を早期に締めることできず、タイムラグのある経営資料で経営判断をせざるを得ない、といった悪循環が発生しがちです。

 今回のセミナーでは、会計システムとしてシェアNo.1の実績を持つ「勘定奉行」と、業務管理・プロジェクト管理ソリューションとして優れた機能をもつSaaS型業務システム「ZAC Enterprise」の連携により、組織における情報収集を効率化し、業務を改善する具体的方法についてご提案致します。「ZAC」導入による情報収集の効率化と「勘定奉行」を利用した自社オリジナル経営帳票の作成ノウハウを中心としながら、下記メリットを実現する社内体制についてご説明致します。

・月次決算、経理業務の大幅な効率化
・業務オペレーションの精度向上
・赤字プロジェクトの撲滅、収支向上
・未来の売上・コスト・利益の可視化
・自社オリジナル帳票の効率的な作成

本セミナーは業種特化ソリューションセミナーです。下記業種にあてはまる企業様にお薦めいたします。
広告代理/広告制作/イベント/リサーチ/販促支援/広報・PR/アニメ・映像制作/コンテンツ制作/システム受託/ソフトウェア開発/WEB制作/ITインフラ構築・保守/コンサルティング/士業/BPO/各種代行サービス/情報提供サービス/その他無形サービス業

----------------------------------------------------------------------------------

■セミナー詳細・お申込み


名称    会計システム「勘定奉行」 × 業務システム「ZAC」連携セミナー
      赤字プロジェクトの撲滅!それは、業務データを会計へ早期に反映させる仕組みにあり!
      シングルインプットが実現する業務データの効果的な活用ノウハウのご紹介

開催日時  2012年9月7日(金)15:00~17:00 (開場14:40~)
会場   (株)OBC 大阪支店 セミナールーム
定員    20名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
参加費   無料
対象    経営者・経営管理者さま
      経理・財務ご担当者さま
      プロジェクトマネージャー・営業ご担当者さま


セミナー詳細・お申込みはこちらのURLよりお願い申します。
http://www.oro.co.jp/zac/seminar/20120907.html

----------------------------------------------------------------------------------

■プログラム


14:40~ 開場

15:00~16:00
勘定奉行×ZAC連携でデータ再入力を撤廃!全社業務の劇的改善ノウハウ

・現場の入力データがそのまま仕訳データに!奉行連携による月次決算早期化事例
・業務のヌケやモレを防ぐアラート機能とワークフロー機能
・業務オペレーション向上と同時にプロジェクト収支改善を実現
・未来の売上・利益レポート作成実演と先読み経営の実践法

講師:株式会社オロ マーケティンググループ

16:00~16:10 休憩

16:10~16:50
勘定奉行×ZAC連携で自社会計帳票作成までに掛かる時間を劇的に短縮

・データインプット(仕訳入力)~アウトプット(自社帳票)まで、一気通貫の情報連携を実現
・毎月の加工作業を撤廃する自社オリジナル帳票の作成ノウハウ
・明日から実践できる自社オリジナル帳票出力例のご紹介

講師:株式会社オービックビジネスコンサルタント

16:50~17:00 質疑応答・個別ご相談会(希望者のみ)

※セミナー内容・時間は変更になる可能性があります。


----------------------------------------------------------------------------------

■ 株式会社オロについて
http://www.oro.co.jp/

 オロは、アイデアとテクノロジーにより企業の内側と外側を強くするソリューションプロバイダーです。
 企業の内側を強くするソリューションとは、業務効率化や生産性向上などの経営課題を解決するサービスのことで、クラウド SaaS ERPパッケージZAC Enterpriseの開発を中心に、ITソリューションを提供しています。
 企業の外側を強くするソリューションとは、マーケティング・広報・採用などの対外コミュニケーションを総合的にデザインするサービスのことで、コミュニケーション戦略の立案から、webマーケティング、webインテグレーションを提供しています。


■ 会社概要

社名  株式会社オロ  http://www.oro.co.jp/
設立  1999年1月
代表者 代表取締役社長 川田 篤
社員数 単体177人 / 連結207人(2012年4月1日現在)
資本金 9,000万円
売上高 2012年3月期 17億2100万円
    2011年3月期 14億4200万円
    2010年3月期 11億 300万円

事業内容
 ビジネスソリューション事業
  ・クラウド SaaS ERP「ZAC Enterprise」 http://www.oro.co.jp/zac/ の開発・提供
  ・企業向けシステムソリューションの提供  他

 コミュニケーションデザイン事業 http://www.oro.co.jp/cd/
  ・企業と各ステークホルダーとのコミュニケーション戦略立案
  ・WEBサイト戦略立案・企画・構築・運用  他

所在地
 東京本社  東京都目黒区目黒3-9-1 目黒須田ビル5階
 西日本支社 大阪府大阪市中央区伏見町4-4-1 日生伏見町ビル本館7階
 北海道支社 北海道札幌市中央区北三条西3-1 札幌大同生命ビル7階
 宮崎サポートセンター 宮崎県宮崎市橘通西2-4-20 アクア宮崎ビル3階

関連会社
 中国大連 欧楽科技(大連)有限公司

お問い合わせ先

株式会社オロ マーケティンググループ 福地晃弘
TEL:03-5843-0836/Mail:zac@jp.oro.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する