株式会社エスト

「ルアンジュドボーテ スーパーチャージゲル」2012年8月8日(水)発売

#ものづくり

「ルアンジュドボーテ スーパーチャージゲル」2012年8月8日(水)発売
株式会社エストプロは、2012年8月8日、ジェリータイプの美容液「ルアンジュドボーテ スーパーチャージゲル」を発売します。
「ルアンジュドボーテ スーパーチャージゲル」は、話題の毒ヘビ成分と同じシンエイクやコラーゲン、プラセンタを配合した、ぷるぷる新感触の美容液です。手のひらでゆっくりお顔を包み込むように密着させて、角質層に潤いを与えます。目元、口元の表情ジワが気になる方は、皮膚をそっとのばすように付けていきます。乾燥が気になる方は、洗顔後すぐにお使いいただくことで、ふっくらハリのある肌に近づけます。


■スーパーチャージゲルの4つの特徴

○セラミドやNMF(天然保湿因子)、水分が不足すると、バリア機能が低下して、皮膚トラブルやしわ・しみ・たるみの原因になります。配合された3種類のセラミドが角質を整え、肌のターンオーバーを正常に導き、バリア機能を高めます。角質細胞内が潤う事で、健康で美しい肌をつくります。

○効果は「塗るボトックス」といわれるアルジルリンの6~10倍!の、話題の毒ヘビ成分と同じ「シンエイク」を配合しており、表情ジワを目立たなくします。

○18種類のアミノ酸をはじめ、美容成分の宝庫「マリンプラセンタ」を配合、肌弾力を改善し、美白・美肌づくりをサポートします。

○肌への浸透が良く、角質層に潤いとなめらかさを与える「コラーゲン」、優れた保水力を持つ「スーパーヒアルロン酸」、細胞の活性化や美白・保湿効果のある「プラセンタエキス」などの美容成分が角質層に潤いを与え、肌本来の再生力を引き出します。

※ぷるぷるの新感触のジェリー状美容液です。ローションや美容液塗布後にご使用ください。


名称 ルアンジュドボーテ スーパーチャージゲル
通常価格 8,190円(税込)
内容量 40g
<全成分>水、PG、(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー、グリセリン、プラセンタエキス(マリン)、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱ、ボタンエキス、アルテア根エキス、フユボダイジュ花エキス、アルニカ花エキス、シアノコバラミン、水添レシチン、グリチルリチン酸2K、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ヤシ油アルキルグルコシド、BG、ラウリン酸ポリグリセリルー10、PEG-20ソルビタンココエート、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、グラウシン、カプリリルグリコール、エタノール、フェノキシエタノール、キサンタンガム、ペンチレングリコール、フィトスフィンゴシン、コレステロール、ラウロイル乳酸Na、カルボマー、メチルパラペン

【お問い合わせ先】

お問い合わせ先
株式会社エストプロ プレスリリース担当
TEL:0120-184-348
MAIL:press@est-pro.co.jp

株式会社エストのプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。