ファイバレーザ溶接機 LW-F1000 発売

日本アビオニクス株式会社

投稿日:2012年7月24日

サービス分野: [ ものづくり ]

ファイバレーザ溶接機 LW-F1000 発売

<新製品の特長>

1.1kW高品質シングルモードレーザ
  高密度・高品質で安定したビームを出力します。細く深い溶け込みの溶接が可能です。
ビーム径が小さいため、接合部周囲への熱影響を抑えられます。

2.シーム溶接、高速溶接に対応
  任意の波形を高速連続照射できるため、リチウムイオン電池の封止などのシーム溶接にも使用できます。

3.ワーク高さの変動による影響を低減
  焦点深度が長く、垂直な入射が可能なため、高さにばらつきがある接合対象物にも対応します。

4.周囲温度変化時や起動直後も安定した溶接
  出力光を常時モニタリングし補正する光パワーデジタルフィードバック制御により、安定した出力を得られます。

5.消費電力が低く、省エネに貢献
  長寿命シングルエミッタレーザダイオードを採用した低消費電力構造のレーザ発振器を搭載しています。

お問い合わせ先

営業本部 営業企画管理部
〒141-0031 東京都品川区西五反田8-1-5 五反田光和ビル
TEL: 03-5436-0630 FAX: 03-5436-0639

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する