学校法人関西学院において大学検定料(外国人留学生入試)の支払にクレジットカード決済の取扱いをスタート

株式会社エフレジ

投稿日:2012年7月12日

サービス分野: [ IT技術 ]

学校法人関西学院において大学検定料(外国人留学生入試)の支払にクレジットカード決済の取扱いをスタート

<報道関係各位>                          2012年7月12日
   学校法人関西学院
                              三井住友カード株式会社
                           株式会社フューチャーコマース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

学校法人関西学院において、大学検定料(外国人留学生入試)の支払いに
クレジットカード決済 の取扱いをスタート!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 学校法人関西学院( 所在地:兵庫県西宮市、理事長:森下 洋一、以下:関西学院 )は、
2012年7月13日より、三井住友カード株式会社( 本社:東京都港区、代表取締役社長:島田 秀男、
以下:三井住友カード )と契約を締結し、株式会社フューチャーコマース( 本社:京都市下京区、代表取締役:杉本 和彦、以下:フューチャーコマース )が提供する仕組みを採用して、インターネットを通じた外国人留学生入試における検定料のクレジットカード収納を開始いたします。

 これまで関西学院では、海外からの検定料の支払方法を海外送金のみの受付としており、外国人留学生は海外送金にかかる高額な手数料を負担する必要がありました。
また、振込手続き後に振込金証明書及び、外国送金依頼書等の写しをFAXにて同校へ送信するなど、事務手続き負担も大きく、かねてより外国人留学生にとって負担の少ない支払方法を検討していました。

 このたびの取り組みにより、2012年度から外国人留学生は、関西学院の入試要項に案内されたインターネット上の検定料払込画面から、クレジットカード(Visa、MasterCard)を利用して、時間・場所を問わず支払手続を完結できるようになります。
これにより、外国人留学生にとって事務手続き、費用共に負担の少ない方法にてご利用いただけるようになります。( ※ )

 今後も関西学院では、インターネットを介したクレジットカード支払いを外国人留学生滞在費用などに拡充させることを予定しており、さらなるサービスの向上に努めてまいります。

 三井住友カードは、教育分野におけるクレジットカード決済の導入拡大をはじめ、今後もさらなる決済分野の拡大により、お客さまの利便性向上に努めてまいります。

 フューチャーコマースは、今後さらなる拡大が見込まれるインターネット決済市場において、利用者の安全性と利便性の向上および収納業務の効率化を図り、決済環境の整備に努めてまいります。


< F-REGI 払込支払いについて >
 「 F-REGI 払込支払い 」は、インターネットを介して支払手続を受付けるサービスです。
 教育機関における検定料・入学金・学費などの多様な支払手続に、クレジットカード決済をはじめとした様々な決済手段をご利用いただけます。
利用者用の支払手続画面から教育機関用の管理機能まで、必要な機能すべてをフューチャーコマースがご提供しますので、教育機関側でのシステム開発の負担は発生しません。
また、教育機関がクレジットカード情報を直接取り扱う必要がないため、クレジットカード情報漏えいのリスクを負うことなく、クレジットカード決済を導入することができます。


■ 注釈
※ クレジットカード決済にあたっては別途所定のシステム利用料が発生します。

お問い合わせ先

■ 学校法人関西学院
  財務部財務課 TEL:0798 - 54 - 6011
■ 三井住友カード株式会社
  経営企画部広報室:河内・田邊       TEL:03 - 5470 - 7240
  E-Mail:public_relations@smbc-card.com / URL:http://www.smbc-card.com/
■ 株式会社フューチャーコマース
  京都本社 広報担当:田中・土手下(どてした)  TEL:075 - 255 - 3737(代表)
  E-Mail:info@f-regi.com / URL:http://www.future-commerce.co.jp/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する