【ビデオ会議導入事例】株式会社ソフトウェアクレイドル様

VTVジャパン株式会社

投稿日:2012年6月13日

サービス分野: [ IT技術 ] [ 海外・グローバル ] [ その他(ビデオ会議) ]

 VTVジャパン株式会社(代表取締役社長:栢野 正典 本社:東京都千代田区)は、株式会社ソフトウェアクレイドル (代表取締役社長:駒田 一郎 本社:大阪府北区)へ、Vidyo社のビデオ会議システムを納入しました。同社の導入事例を本日、ホームページにて公開いたしました。
 
 科学技術計算ソフトウェア開発を展開する株式会社ソフトウェアクレイドル様は、大阪本社移転を機にビデオ会議システムのリプレイスを決定されました。
 同社は、既存システムで問題となっていた遅延や解像度の問題を解消するほか、海外拠点との接続や資料や動画をスムーズに共有できるようになること、PCから気軽にビデオ会議に参加できることをリプレイスの目的としました。VTVジャパンではこれらの条件を受けVidyo社のビデオ会議ソリューションをご提案、2012年1月に導入されました。
 大阪・東京はビデオ会議専用端末であるVidyoRoom HD-100を使って、海外拠点からはVidyoのWeb会議製品であるVidyoDesktopを利用してPCからビデオ会議へ参加しています。国内でもPCから参加できる環境を整えたところ使用頻度が上がり、予想以上の効果を発揮しています。
 PCとインターネット環境があればどこからでも会議に参加できる利点を活かして、今後は顧客との打ち合わせや全社イベントなどでの利用も考えています。
 VTVジャパンでは、Vidyoシステムをはじめとするビデオ会議ソリューションでさまざまな事業の取り組みのお手伝いをさせていただきます。

http://www.h264svc.net/example/cradle.html
事例の詳細は下記のページをご参照ください。

<Vidyo社について>
Vidyo社は、高価な専用線を使わなくても廉価な一般のインターネット回線で高品質なビデオ会議を提供することを目標に2005年に創業したアメリカのビデオ会議メーカーです。
ビデオ会議端末をはじめ、ビデオ会議サーバパッケージやストリーミングサーバ、H.323対応端末とのゲートウェイなど、幅広いラインアップを提供しています。

<VTVジャパンについて>
VTVジャパン株式会社は、1995年設立以来、ビデオ会議・Web会議システムの機器販売、およびレンタル、同システムに関する保守サービスに特化したビデオ会議のマルチベンダーです。
全国各地、および海外のさまざまな法人・団体へ導入実績があります。
また、自社独自開発によるビデオ会議カスタマイズソリューションの提供を2011年より開始しました。

各リリースの記載内容は発表日現在のものです。
その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ先

VTVジャパン株式会社
TEL:03-5210-5021 FAX:03-5210-5022
電子メール:mktg@vtv.co.jp
ホームページ:http://www.vtv.co.jp/
マーケティング担当 : 大川・山田

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する