【東京・無料】高齢者住宅市場の動向と地域アセスメント

サービス分野: [ 医療 ] [ 福祉・少子高齢化 ] [ その他(マーケティング) ]

【東京・無料】高齢者住宅市場の動向と地域アセスメント

 日本の高齢化の問題は各種メディアで取り上げられていますが、高齢化の状態は地域によって大きく異なります。高齢者住宅ビジネスにおいては、施設の周辺の現状と将来像を把握した上での事業計画が必須です。本セミナーでは長谷工総合研究所 の吉村様をお迎えして高齢者住宅市場について講演いただきつつ、高齢者住宅のエリアマーケティング事例をご紹介します。

■講演内容■

◆第1部:サ付き住宅事業への参入動向と商品特性分析

・登録状況からみるサ付き住宅の現状
・事業者別(医療法人、介護事業者、建設・不動産業等)の商品特性と
 取り組みの向き、不向き
・サ付き住宅事業の将来の方向性

(講師紹介)
株式会社長谷工総合研究所 上席主任研究員 吉村 直子様

 有料老人ホーム入居者の生活実態に注目し、ハード・ソフトに対する満足度が生活環境や事業主体に対する評価にどうつながっているかなどについて全国各地のホームで調査を実施。現在は、高齢者住宅事業に関わる制度・政策や市場環境の評価・分析、事業計画立案のための調査・研究、コンサルティングに携わる。
           
◆第2部:高齢者向け住宅の地域アセスメント(評価)の方法と実際

・高齢者住宅市場を可視化する各種データベースの活用事例
・充足率と将来人口を加味した新規開設時の商圏調査事例
・既存施設分析による開設・販促の基準策定事例

(講師紹介)
技研商事インターナショナル株式会社 シニアコンサルタント 市川 史祥

 小売業、製造業、不動産業のエリアマーケティング支援の実績を活かし、介護・医療・福祉分野のクライアントへ、地図情報システムの運用支援を行なっている。

▼講演内容詳細やお申し込みはこちら
http://www.giken.co.jp/datainsights/seminar/detail.php?c=1#Seminar128

■開催概要■

日時:2012年6月13日(水)
時間:14:30~17:30(14:15~受付)
場所:東京国際フォーラム G701会議室
   (JR有楽町駅より徒歩1分/JR東京駅より徒歩5分)
参加費:無料
定員:100名
※当日受付にてお名刺を頂戴いたします。

お問い合わせ先

技研商事インターナショナル株式会社 セミナー運営事務局
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-5-1 霞が関IHFビル4F
TEL:03-3506-1800

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する