株式会社ジーアイビー

愛知県丹羽郡扶桑町と 「災害時等における防災資機材の提供に関する協定」を締結

#環境・エネルギー・エコ #福祉・少子高齢化 #その他(コインランドリー)

愛知県丹羽郡扶桑町と 「災害時等における防災資機材の提供に関する協定」を締結
コインランドリーを全国に202店舗(11月24日現在)展開している株式会社ジーアイビー(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:鈴木衛)は、全国30か所目となる災害協定「災害時等における防災資機材の提供に関する協定」を2022年11月29日(火)愛知県丹羽郡扶桑町と締結することをお知らせいたします。

本協定により、愛知県丹羽郡扶桑町内において、災害が発生した場合、又は発生する恐れがある場合、及び防災活動を実施する場合、ジーアイビーでは簡易発電機や120人分の炊き出しができる大釜などを提供します。これにより、有事の際はコインランドリーを一時避難所とし、被災者の方の災害支援に努めます。

■概要
株式会社ジーアイビーでは、普段の生活に役立つコインランドリーが災害時、一時的な避難場所として活用できる災害対応型のコインランドリーを開発し、現在全国202店舗中85店舗(11月24日現在)が災害対応型ランドリーとして機能しています。

万が一災害が発生した場合、被害を最小限に抑える為には、自助・共助・公助それぞれが、災害対応力を高め、連携することが大切であるといわれています。
自分を守る「自助」と地域や身近にいる人同士が助け合う「共助」、公的支援を意味する「公助」をより強固にすべく、行政や地域との連携を図り、地域の方に防災意識を高めていただけるよう災害協定を全国29か所で締結してまいりました。

今回災害協定を締結する地域では、南海トラフ地震について30年以内に70~80%発生するであろうと予想もされている中で防災意識を高めるという観点の基、災害対応型ランドリーが災害時に被災者の方が快適に過ごせる施設であることを扶桑町に提案したところ、ご賛同いただき今回の協定につながったものです。

-------------------------------------------
□協定の名称
・災害時等における防災資機材の提供に関する協定
□協定締結日時
・11月29日(火)10:00~
□協定締結場所
・扶桑町役場 町長応接室
・〒480-0102 愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330
□対応者
・株式会社ジーアイビー 店舗マーケティング部 マネージャー : 野田 孝志 
・愛知県丹羽郡扶桑町長 : 鯖

【お問い合わせ先】

■本件問い合わせ先
株式会社ジーアイビー 広告部 担当:澤井(さわい)/川竹(かわたけ)
愛知県名古屋市中区丸の内一丁目15番20号 ie丸の内ビルディング4F
TEL:052-201-3200 FAX:052-201-3202 e-mail:pr@gib-web.jp

株式会社ジーアイビーのプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。