【テレビ会議導入事例】社内・社外コミュニケーションを活性化するマルチデバイス環境を構築

VTVジャパン株式会社

投稿日:2012年3月28日

サービス分野: [ 環境・エネルギー・エコ ] [ IT技術 ]

【テレビ会議導入事例】社内・社外コミュニケーションを活性化するマルチデバイス環境を構築

日商エレクトロニクス様では、以前から社内コミュニケーション用にテレビ会議を活用されていましたが、限られた会議室に設置していたため拠点によってコミュニケーションロスが生じていました。今回のリプレイスでは、距離と時間を補うコミュニケーションツールを求める声が社内から多く上がり、「Face to Faceでのコミュニケーションを容易に実現できる環境」、既存システムでは対応していなかった「資料共有機能」や、「会議室に左右されないマルチデバイス環境」に対応することが機器選定のポイントでした。
さまざまなテレビ会議システムを比較検討した結果、RADVISION 社製SCOPIA Elite MCU 5110 Bundleとエンドポイント・SCOPIA シリーズを計16 台導入しました。上記ポイントをクリアしているだけでなく、H.264SVC に対応し滑らかな映像再生を実現している点や、他メーカー製品との接続互換に優れている点、MCU に標準付属されるSCOPIA Desktop を利用してPC からテレビ会議に参加できる点が評価されました。
日商エレクトロニクス様では、SCOPIA Desktop を活用して、出張中や在宅勤務の社員、お客様などとの会議を実施されています。社員からは、映像品質や機能も期待以上だったと喜ばれ、今後さらにテレビ会議の浸透を期待しています。将来的に、会議・打合せ活用だけでなく、お客様へのアフターサポート用ツールとして活用の範囲を広げていく予定です。
VTV ジャパンでは、日商エレクトロニクス様のさらなるテレビ会議環境の向上を、引き続きお手伝いさせていただきます。

事例の詳細は下記のページをご参照ください。
http://www.vtv.co.jp/casestudy/list/nissho-ele.html

各リリースの記載内容は発表日現在のものです。
その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ先

<本件に関するお問い合わせ先>
VTV ジャパン株式会社
TEL:03-5210-5021 FAX:03-5210-5022
電子メール:mktg@vtv.co.jp
ホームページ:http://www.vtv.co.jp/
マーケティング担当 : 大川・山田

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する