VTVジャパン株式会社

【テレビ会議導入事例】社内・社外コミュニケーションを活性化するマルチデバイス環境を構築

#環境・エネルギー・エコ #IT技術

【テレビ会議導入事例】社内・社外コミュニケーションを活性化するマルチデバイス環境を構築
日商エレクトロニクス様では、以前から社内コミュニケーション用にテレビ会議を活用されていましたが、限られた会議室に設置していたため拠点によってコミュニケーションロスが生じていました。今回のリプレイスでは、距離と時間を補うコミュニケーションツールを求める声が社内から多く上がり、「Face to Faceでのコミュニケーションを容易に実現できる環境」、既存システムでは対応していなかった「資料共有機能」や、「会議室に左右されないマルチデバイス環境」に対応することが機器選定のポイントでした。
さまざまなテレビ会議システムを比較検討した結果、RADVISION 社製SCOPIA Elite MCU 5110 Bundleとエンドポイント・SCOPIA シリーズを計16 台導入しました。上記ポイントをクリアしているだけでなく、H.264SVC に対応し滑らかな映像再生を実現している点や、他メーカー製品との接続互換に優れている点、MCU に標準付属されるSCOPIA Desktop を利用してPC からテレビ会議に参加できる点が評価されました。
日商エレクトロニクス様では、SCOPIA Desktop を活用して、出張中や在宅勤務の社員、お客様などとの会議を実施されています。社員からは、映像品質や機能も期待以上だったと喜ばれ、今後さらにテレビ会議の浸透を期待しています。将来的に、会議・打合せ活用だけでなく、お客様へのアフターサポート用ツールとして活用の範囲を広げていく予定です。
VTV ジャパンでは、日商エレクトロニクス様のさらなるテレビ会議環境の向上を、引き続きお手伝いさせていただきます。

事例の詳細は下記のページをご参照ください。
http://www.vtv.co.jp/casestudy/list/nissho-ele.html

各リリースの記載内容は発表日現在のものです。
その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【お問い合わせ先】

<本件に関するお問い合わせ先>
VTV ジャパン株式会社
TEL:03-5210-5021 FAX:03-5210-5022
電子メール:mktg@vtv.co.jp
ホームページ:http://www.vtv.co.jp/
マーケティング担当 : 大川・山田

VTVジャパン株式会社のプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。