㈱三越伊勢丹と物産展催事用の低温什器を共同開発

株式会社 アルプス

投稿日:2012年3月13日

サービス分野: [ 環境・エネルギー・エコ ] [ 特殊技術・特許 ]

㈱三越伊勢丹と物産展催事用の低温什器を共同開発

株式会社アルプスは株式会社三越伊勢丹と物産展催事用に電気を使用しない低温什器コールドムーブコンテナ(CMC)を共同開発しました。
従来の冷凍庫では電源の制約による設置場所や電気容量の問題や設営・撤収時における温度管理や作業時間を短縮する事が求められていました。
今回、共同で開発したドライアイスと蓄冷体のシステムにより無電源で大容量の冷凍商品を店内での保管や常温車で移動も可能に、従来の設置スペースに2倍の搭載容量が可能となり大幅に物産展催事の経費削減を実現しました。また、節電・停電対策、冷凍機からの熱が発生し冷房コストがかかる事を抑制などの省エネにも効果があります。
今後、百貨店、スーパーマーケット、イベントリースなどへの市場の拡大を図ります。

お問い合わせ先

株式会社 アルプス  
東京都大田区大森南4-11-14 
℡03-3743-2147 FAX03-3741-2587

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する