ファイルメーカー株式会社

FileMaker Developer Conference 2012 70を超えるセッションを実施

#その他(データベース)

2012年3月6日

FileMaker Developer Conference 2012
iPad/iPhone/Windows/Mac/Web向けFileMakerデータベースを開発するための70を超える技術およびビジネスのセッションを実施
早期登録で23,000円の割引

ファイルメーカー株式会社(東京都千代田区二番町)は、本日、毎年恒例で開催されている、FileMaker Developer Conference 2012のイベントスケジュールのハイライトを日本のユーザ向けに発表しました。このカンファレンスは、世界中から個人や企業のFileMakerデータベース開発者、トレーナー、ユーザが一堂に会するイベントで、年に一度開催される最大規模のものです。本年は米国時間の2012年7月16日(月)から19日(木)まで、フロリダ州マイアミにあるフォンテンブローホテルにて開催されます。

カンファレンス参加者は、FileMakerスタッフと出展者によるエキサイティングなデモンストレーションを見て、iPhoneやiPad向けのカスタムソリューションの開発や、よりプロフェッショナルなデータベースの構築、Web ソリューションの拡張などについて学ぶことができます。参加する開発者は技術的な専門知識を高められることに加え、4日間のイベントの間に、35 以上の国から参加する1,100人を越えるFileMakerファンと交流し、ネットワークを広げることができます。

FileMaker Goは、iPadとiPhone向けのビジネスデータベースとしてトップセールスを誇るアプリですが、このFileMaker Goで動作するソリューションに対するニーズの高まりに応えて、本年度のカンファレンスでは、以下のような幅広い内容のFileMaker Go関連セッションをご用意しています。

-FileMaker Goソリューションをデザインするためのガイドライン
-iOSモバイル・デバイスの管理
-FileMaker Goのトップクラスのレイアウト・デザイン
-FileMaker Goの質の高いインターフェース・デザインパターン
-FileMaker Goの拡張
-イベント・サービス業界のケーススタディ:FileMaker Goによるビジネス課題の解決
-オフライン・ソリューションのデザイン:インターネット接続がない環境で使用可能なFileMaker Goソリューションの開発
-FileMaker Goソリューションの自社導入する際の課題と解決方法

その他の技術およびビジネスのセッションには、以下の内容が含まれます。
-FileMakerでのマッピングと位置情報
-FileMakerのセキュリティ
-サーバー構成のベストプラクティス
-関数として利用するスクリプト
-構造化されたI/Oを活用した再利用可能なスクリプト
-うまく切り抜けよう - FileMaker ProでWebデータの取得
-FileMaker Proで商用ソリューションを開発する10の法則
-コンサルティング会社として成功するには
-その他

人気のFileMaker Training Seriesトラックは、開発者の方のスキルを高め、さらにFileMaker資格認定試験に役立つ内容で構成されており、13のセッションが行われます。また、カンファレンス中には、開発者がK-12 (幼稚園から高等学校までの13年間の教育期間)向けの教育市場やラテンアメリカなど、特定の市場でビジネスを成功させるヒントを紹介するスペシャル・ミーティングとイベントも行われます。

今年の展示エリアFileMaker Developer Conference Exhibitor Showcaseでは、30以上の出展社が各社の製品とサービスを展示する予定です。展示エリアの出展社は、以下の通りです。
.com Solutions, Inc., 24U Software, 360Works, Accelerated Payment Technologies, Actual Technologies, Beezwax Datatools Inc., CCQ-FM, Inc., DB Services, Excelisys, Goya Pty. Ltd., Kove, NELiX TransaX LLC, NRG Shipping Software, Productive Computing, Inc., Seedcode, Skeleton Key, Soliant Consulting, Inc., Villtech Corp, Virtual Training Company, Inc., Worldcloud, Inc., and WorldSync, Inc.

セッションやショーケースの全リストは下記ページでご覧ください。
www.filemaker.co.jp/devcon

このカンファレンスに2012 年 5 月 22 日までに参加登録を完了すると、早期登録優待プロブラムにより、参加登録費が 23,000円割引され、通常の「スタンダードパッケージ」は99,000円、すべて込みの 4 日間パス「ゴールドパッケージ」は 145,000円でお申し込みいただけます。この 4 日間パスには、通常のカンファレンス・セッションのほか、プレカンファレンス・セッションと FileMaker Training Series セッションも含まれます。有償でカンファレンスに出席する参加者は特典として、FileMaker Pro Advanced(58,000円相当、税別希望小売価格)を受け取れます。

なお、会場となるホテルは、当カンファレンス参加者向けの特別団体割引料金で宿泊が可能です。利用できる部屋数には限りがありますので、早めに予約することをお奨めします。予約は電話(1 866 711-6306)もしくは下記ページからオンライン予約が可能です。
www.filemaker.co.jp/devcon

ファイルメーカー社について
ファイルメーカー社は、“使いやすい”データベースソフトウェア分野におけるリーディングカンパニーです。個人ユーザから世界の主要な大企業に至るまで、何百万人ものお客様から信頼をいただいており、重要な情報の管理・分析・共有に FileMaker ソフトウェアが利用されています。当社の製品には、ワークグループや組織向けに幅広く利用でき、Windows、Mac、iPhone、iPad および Web に対応したデータベースソフトウェア FileMaker 製品ラインがあり、また、Mac、iPhone および iPad に対応したパーソナルデータベースの Bento もあります。米国本社の FileMaker, Inc. は Apple Inc. の子会社です。日本法人のファイルメーカー株式会社は FileMaker, Inc. の子会社です。

# # #

(c)2012 FileMaker, Inc. All rights reserved. FileMaker、ファイルメーカー、ファイルフォルダロゴ、Bento、Bento ロゴは、 FileMaker, Inc. の米国及びその他の国における商標または登録商標です。その他記載された会社名及びロゴ、製品名などは、該当する各社の商標または登録商標です

【お問い合わせ先】

【 この件に関する報道関係の方のお問い合わせ先 】
FileMaker Press Information 担当
Tel: (03) 5445-1281 Fax: (03) 5427-7322
E-mail: filemaker_japan_pr@filemaker.com
読者からの資料請求への対応が必要な場合には、「FileMaker Press Information」までご連絡ください。

【 この件に関する報道関係者以外の一般の方のための情報提供/お問い合わせ先 】
ファイルメーカー株式会社 www.filemaker.co.jp
FileMaker カスタマサポート
TEL : 0120 - 983 - 850 FAX : 03-5977-7213
受付時間 : 9:00 - 12:00 / 13:00 - 17:30
(祝祭日を除く月曜日から金曜日)

ファイルメーカー株式会社のプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。