VTVジャパン株式会社

【VTVジャパン テレビ会議導入事例】 京都府公立大学法人 京都府立医科大学様

#その他(導入事例)

京都府立医科大学様では、平成22年度、文部科学省科学技術振興調整費・女性研究者支援モデル育成事業 「しなやか女性医学研究者支援みやこモデル」の採択に伴い、男女共同参画推進センターを設立されました。同センターでは、女性医師、研究者等が仕事を続けやすい環境を作るため、病児保育室の設置やセミナー・イベント開催などの活動を行っています。この女性研究者支援の一環として、研究者が自宅や出張先からも打ち合わせやセミナー・イベントに参加できる環境を整えるために、どこでも利用ができる手軽なビデオ会議システムを探していました。
VTVジャパンでは大学側のこういったニーズを伺い、VidyoDesktopをはじめとした、Vidyo社の製品でのテレビ会議ネッワークの構成をご提案しました。Vidyo製品の、低遅延で資料の細部や相手の表情まで読み取れるHD品質で快適に会議ができる点や、Windows・Macintoshの双方に対応しながら既存のテレビ会議専用端末とも接続できる点、Firewall/NAT越えが可能で自宅や出張先からも安全に接続できる点等が評価され、採用に至りました。
現在は、自宅や出張先、大学内等場所にとらわれず、研究者間での論文についての打ち合わせや、セミナーやシンポジウムへの学外からの参加など幅広い用途で活用されています。

VTVジャパンでは、Vidyoシステムをはじめとするテレビ会議ソリューションでさまざまな事業の取り組みのお手伝いをさせていただきます。

事例の詳細は下記のページをご参照ください。
◆VTVジャパン Vidyo製品専門サイト
http://www.h264svc.net/example/kpu-m.html


◆京都府公立大学法人 京都府立医科大学様Webサイト
http://www.kpu-m.ac.jp/

◆京都府立医科大学 男女共同参画推進センター
しなやか女性医学研究者支援みやこモデル詳細サイト
http://www.f.kpu-m.ac.jp/j/miyakomodel/

【VTVジャパン株式会社について】
VTVジャパン株式会社は、1995年設立以来、テレビ会議・Web会議システムの機器販売およびレンタル、同システムに関する保守サポートや付加価値サービスに特化したテレビ会議のマルチベンダーです。全国各地、および海外のさまざまな法人・団体へ導入実績があります。
2011年より自社独自開発によるテレビ会議カスタマイズソリューションの提供も開始しました。


各リリースの記載内容は発表日現在のものです。
その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【お問い合わせ先】

<本件に関するお問い合わせ先>
VTVジャパン株式会社
TEL:03-5210-5021 FAX:03-5210-5022
電子メール:mktg@vtv.co.jp
ホームページ:http://www.vtv.co.jp/
マーケティング担当 : 本多・山田

VTVジャパン株式会社のプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。