【東京・無料】大型商業施設の売上・需要予測セミナー

サービス分野: [ その他(マーケティング) ]

【東京・無料】大型商業施設の売上・需要予測セミナー

 人口減少社会を迎え、売れるエリアを見つけ出すことが今まで以上に重要になります。また、多様化する消費者嗜好の中で、商圏特性を見極めた出店戦略も求められています。
 本セミナーでは、大型商業施設の需要予測で最もオーソドックスなハフモデルを始め、統計解析を用いた高度な売上予測、クラスター分析を用いた商圏特性分析をご紹介いたします。

■講演内容■

◆第1部:クラスター分析を用いた店舗商圏の類型化

店舗の立地、居住特性等によって売上要因は異なります。売上予測や需要予測の精度を高めるためには、店舗商圏や立地条件が近しい店舗をグループ化し、そのグループ内で予測モデルを作成することが重要です。本パートでは、クラスター分析を用いた店舗商圏の類型化をデモンストレーションを交えてご説明いたします。

◆第2部:重回帰分析を用いた売上予測モデルの構築

売上予測は店舗開発担当者の皆様から最も多くご相談をいただく内容です。本パートでは、多店舗展開している企業様がよく活用している「重回帰分析」という統計的手法から、売上予測モデル構築フローを事例を交えてご説明いたします。

◆第3部:ハフモデルを利用した吸引予測と需要ギャップの分析

ハフモデルは大型商業施設の需要予測で最もオーソドックスな分析手法です。本パートでは、このモデルを用いて得られる吸引予測値と様々な統計データを利用した分析手法をご紹介します。
MarketAnalyzer上でどのように表現されるか、どのように結果が得られるかも併せてご案内します。

◆お役立ち情報:MarketAnalyzer中国版のご紹介

成長を続ける中国市場に向けて、日本のサービス産業の進出が本格化しています。本パートでは、新規出店には欠かせない商圏分析システム『MarketAnalyzer中国版』についてご紹介します。

▼講演内容詳細やお申し込みはこちら
http://www.giken.co.jp/datainsights/seminar/detail.php?c=1#Seminar110

■開催概要■

日時:2012年2月24日(金)
時間:14:30~17:30(14:15~受付)
場所:東京国際フォーラム G510会議室
   (JR有楽町駅より徒歩1分/JR東京駅より徒歩5分)
参加費:無料
定員:80名
※当日受付にてお名刺を頂戴いたします。

お問い合わせ先

技研商事インターナショナル株式会社 セミナー運営事務局
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-5-1 霞が関IHFビル4F
TEL:03-3506-1800

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する