無料 2/22水曜日 18:30-「助成金とクラウドで実現する在宅勤務セミナー」開催

サービス分野: [ IT技術 ] [ 教育・人材 ] [ コンサルティング ]

無料 2/22水曜日 18:30-「助成金とクラウドで実現する在宅勤務セミナー」開催

「中小企業が在宅勤務・テレワーク導入で獲得出来る新たな人材と助成金、それを実現する労務管理とクラウドサービス勉強会」

中小企業にとって、在宅勤務・テレワークの導入は、災害時の業務継続計画やコスト削減だけでなく、今まで採用することが出来なかった新たな人材の獲得、また、それによって助成金まで得られることが出来るなど、大きなメリットがあります。

今回は、中小企業が在宅勤務・テレワークを実現するための労務管理上のポイントと、新たな人材の採用と助成金制度の活用方法、そして、今すぐ無料で導入できる在宅勤務・テレワークを実現する中小企業向けクラウドサービスのご紹介、東日本大震災発生時の活用事例を紹介させて頂きます。

社会保険労務士、クラウドコンピューティング専門ITコンサルタント、クラウドサービスをグローバルに展開するZoho。ベンチャー・中小規模法人を専門とする3社が共催し、労務実務からIT活用までを、中小企業の実情に即した内容で、今すぐ実践出来て、役に立つ情報を、参加者の皆様と共有したいと思います。

なお、このセミナーに参加された方への電話、訪問での営業行為は、参加者の方が希望された場合以外は、一切、行ないませんので、お気軽にご参加ください。

<主催>
おかもと社会保険労務士事務所
ゾーホージャパン株式会社
日本クラウドコンピューティング株式会社 (五十音順)

【開催概要】
■ 日時 2012年2月22日(水)18:30-20:55 (18:15開場)

■ 会場 文京シビックセンター 3階 会議室2

 東京都文京区春日1-16-31
 東京メトロ 後楽園駅 徒歩1分
 都営地下鉄 春日駅 徒歩1分
 JR水道橋駅から徒歩9分

■ 受講料 無料

■ 対象 経営者、IT・情報システム、人事総務部門責任者の方々
(対象以外の方もお申込み頂けますが、対象者の方々に特化した内容となっておりますので、ご了承下さい)

■ 申込受付サイト
http://kokucheese.com/event/index/25810/


18:30-19:15
【講演テーマー】
『在宅勤務を実現するITシステム導入ポイントとベンチャー・中小規模法人のIT経営の推進』

【講師】
日本クラウドコンピューティング株式会社 代表取締役社長 新井 直之

【講師経歴】
大手システムインテグレーターで、大手通信会社 基幹系システム営業を経験後、米国IT関連企業の日本法人に入社。

十数年に渡り、現在のクラウドコンピューティングの先駆けとなるインターネット関連大規模システムのアカウントマネジメント業務に従事特定のIT関連ベンダーの代理店にもパートナーにもならない中立的な立場を貫く、日本クラウドコンピューティング株式会社 代表取締役社長に就任。

経営者向けの講演会、新聞・雑誌・Webメディアを通じて、中小企業がITを活用する方法について分かりやすく伝えている。著書に『中小企業のためのクラウド活用の手引き』中小企業経営研究会編。

【講演概要】
ベンチャー・中小規模法人が在宅勤務・テレワークを実現、成功させるポイントを解説し、さらに、災害対策、知的生産性の向上、セキュリティの向上へと波及させ、導入効果を最大限に高める方法を解説いたします。

また、在宅勤務を実現する為の社内プロジェクトを推進する方法から、クラウドサービス選定のポイント、セキュリティや情報漏洩へのリスクマネジメント方法、IT経営推進に至る方法を解説いたします。


19:20-20:05
【講演テーマー】
『在宅勤務・テレワーク導入における労務管理のポイントと助成金活用術』

【講師】
おかもと社会保険労務士事務所 代表 岡本 道大

【講師経歴】
特定社会保険労務士。
大手ガラスメーカーにて、営業、総務、人事の各部署を経験。採用・社員教育・人事労務管理等に携わり、人事マンとして幅広い経験を積む。

2008年9月に東京都渋谷区におかもと社会保険労務士事務所を開設。人事マンおよび社会保険労務士としての知識・経験を活かして、助成金獲得支援サービスや人事労務コンサルティングなどを通じてベンチャー・中小企業の支援をおこなっている。

【講演概要】
在宅勤務・テレワーク導入において、社内ルール作りや労働時間管理は特にネックとなりやすい重要ポイントです。適切な労務管理は、在宅勤務・テレワークの成果をより高めるためにも、また労使トラブル防止の面からも必須条件です。労務管理の専門家である社会保険労務士が、在宅勤務・テレワークにおける労務管理上の留意点と対策を解説いたします。

また、中小企業にとって、使いやすく、かつ返済不要の雇用助成金はメリットがある有益なものです。その助成金制度を在宅勤務において上手に活用するためのポイントについても分かりやすく解説いたします。


20:10-20:55
【講演テーマー】
『在宅勤務をオンラインコミュニケーション、オンラインワークで支援するクラウドサービス Zohoのご紹介(デモ)』

【講師】
ゾーホージャパン株式会社 Zoho事業 部長 中沢 仁

【講師経歴】
北米を中心に世界中で利用ユーザーが急増しているZoho.comサービスの日本法人、ゾーホージャパン株式会社 Zoho事業部長

【講演概要】
アメリカのベンチャー企業や中小企業を対象に、27ものクラウドサービスを提供するZohoシリーズの全体像をご紹介します。
また、3月11日の東日本大震災後、実際にゾーホージャパンがZohoサービスや様々なオンラインサービスを活用して実施した在宅勤務の実例をご紹介します。
SkypeやTwitter、ウェブメールといったオンライン上のコミュニケーションのみならず、Zoho CRM(顧客管理・案件管理)やZoho Creator(データベースアプリ)、Zoho Invoice(見積り請求書発行サービス)といった日常的な業務をオンラインサービスZohoを利用してどのように実施したのか、デモと事例を交えながら解りやすくご説明します。

お問い合わせ先

■ お問い合わせ先
セミナー事務局(日本クラウドコンピューティング株式会社内)
mailto:info@cloud-cc.com
03-5843-7902(勧誘・営業のお電話はご遠慮下さい)

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する