フルノシステムズ、国内初の『無線LANケータリングサービス』を開始。無線LAN環境をレンタルで提供。

株式会社フルノシステムズ

投稿日:2011年12月13日

サービス分野: [ 生活関連技術 ] [ IT技術 ] [ コンサルティング ]

フルノシステムズ、国内初の『無線LANケータリングサービス』を開始。無線LAN環境をレンタルで提供。

株式会社フルノシステムズ(代表取締役:妹尾行雄、古野電気株式会社関連)は、イベント会場、ホテル宴会場、公共施設など無線LAN設備がない環境において、スマートフォン、iPad、AndroidタブレットPC、ノートパソコン等が活用できる無線LAN環境(802.11n/b/g/a)を、期間貸し(レンタル)で提供する『無線LANケータリングサービス』を12月中旬から開始します。

近年、スマートフォンやタブレットPCなどの爆発的な普及、拡大に伴い、モバイルインフラを支える無線LANのニーズも年々高まってきています。しかしながら、イベント会場やセミナー会場、また公共施設などで、無線LANのネットワーク環境を提供するサービスは、進んでないのが現状です。

なぜならば、無線LAN構築には、セキュリティ対策、トラブル防止、電波環境調査など、様々なクリアすべきネットワークの課題があるからです。

これら課題を解決しながら、短期間に安心した無線LANを提供するには、技術、運用ノウハウが必要となります。このため多くの施設で、無線LANサービスの提供は、ハードルの高い案件となっていました。

フルノシステムズは、業務用無線LANのアクセスポイント国内メーカーでもあり、同時にエンジニアリングサービスを25年に亘り提供しつづけてきました。このノウハウを活かした当社の無線LANを活用いただくことで、いつでも、どこでも安心してつながる無線ネットワークをつくっていくことができます。

現在までにスポット案件として、UNIグローバルユニオン主催の世界大会やホテルでの国際会議のイベント、さらにはINTEROP TOKYO ビックサイト会場内のホットスポット、東京モーターショーや東京ゲームショーでの出展企業サポートなど、様々な実績を納めることができました。

今回、『無線LANケータリングサービス』の本格的な事業化にあたり、今まで以上に、多くの法人ユーザー様に無線ネットワークの活用が促進されるものと期待しています。

【無線LANケータリングサービスについて】

無線LANケータリングサービスとは、イベント会場やホテル催事場、公共施設の会場などで、必要な時に、必要な分だけ無線LAN環境をお使いいただけるサービスです。お客様は、当社ヒアリングにお答えいただくだけで、あとは丸ごとお任せいただけます。必要な日数、台数だけ業務用機材のアクセスポイントをレンタルします。また、イベント会期中の技術サポートも含めてご提供いたします。

詳しくは、こちらから。
★【無線LANケータリングサービスhttp://www.furunosystems.co.jp/wi-ficatering/

添付写真:事例)UNI会場風景とフルノシステムズのアクセスポイントACERA

【フルノシステムズについて】
株式会社フルノシステムズは、無線LANシステム分野のリーディングカンパニー。無線ハンディターミナルをはじめ、無線LAN構築にはかかせないモバイル&ワイヤレスソリューションを提供。さらには、エンジニアリングサービス(ネットワーク設計、構築、管理など)までもサポートする事で、トータルなワンストップソリューションを実現。「UNIFAS」、「ACERA」は日本国内メーカーである高い品質と技術のノウハウ及び充実したアフターサービスが注目され、オフィス、学校、公共施設において、無線ネットワークのシェアが拡大している。

【無線LANケータリングサービス 問合せ先】
株式会社フルノシステムズ 
東日本営業技術部 無線LANケータリングサービス担当
〒130-0026 東京都墨田区両国3-25-5 
TEL:(03)5600-5111

【プレスリリースについて】
http://www.furunosystems.co.jp/press/111213/index.html

お問い合わせ先

株式会社フルノシステムズ 
〒130-0026 東京都墨田区両国3-25-5
事業改革室 広報グループ 鈴木/西村
URL: http://www.furunosystems.co.jp/   
Mail:webmaster@furunosystems.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する