アドバンテック、第2世代CoreTMi7/i5/i3プロセッサ対応SHB「PCE-5126」を新発売

アドバンテック株式会社

投稿日:2011年12月8日

サービス分野: [ IT技術 ]

アドバンテック、第2世代CoreTMi7/i5/i3プロセッサ対応SHB「PCE-5126」を新発売

■ 概要
アドバンテックのPCE-5126は、 第2世代CoreTMi7/i5/i3プロセッサ対応のSystem Host Board(SHB)です。
DDR3メモリサポートで、最大8GBまで対応します。
ソフトウェアRAID0,1,5,10に対応しており、システムの信頼性を確保しています。

■ 主な特徴
- Intel(R) Q67/C206チップセット搭載 Intel(R) CoreTMi7/i5/i3/Xeon(R)対応
- メモリ DDR3 1066/1333MHz DIMM 最大8GB、WG2バージョンはECCメモリ搭載可能
- 多様な画面出力!:オンボードVGA,DVI(QG2バージョンのみ)
- SATA3.0コネクタ搭載
- システムの信頼性を確保!ソフトウェアRAID0,1,5,10に対応
- アドバンテックのPCE-5xxx/7xxxシリーズのバックプレーンに対応(PCE-7xxxシリーズはWG2バージョンのみに対応、一部例外あり)

■ 製品詳細ページ(データシート等のダウンロードが可能です)
http://www.advantech.co.jp/news/mail/111207ECG/PCE-5126.html

お問い合わせ先

■ アドバンテック株式会社について
台湾 Advantech Co., Ltd. (TAIDEX:2395)は、1983年の創業以来eプラットフォームのリーディング・プロバイダとして、産業用コンピューティングやオートメーション 市場における高品質でハイパフォーマンスな製品の開発・製造および販売に携わっています。
アドバンテック株式会社は、Advantechの日本法 人として1997年に設立。組み込み用CPUボード、産業用コンピューター、I/Oモジュール、データ収集モジュール、産業用ネットワーク製品、タッチパ ネルPC、小型ファンレス組み込みPCなど、様々な形態のハードウェアと組み込みソフトウェアを、日本の製造、サービス産業、医療、ネットワーク通信など の様々な分野に提供し続けています。

■ 連絡先
アドバンテック株式会社
〒111-0032 東京都台東区浅草6丁目16番3号
TEL: 0800-500-1055(フリーコール)
URL: http://www.advantech.co.jp/
Email: ajp_sales@advantech.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する