株式会社デジタルハーツ、基幹業務システムに「ZAC」を採用

株式会社オロ

投稿日:2021年10月20日

サービス分野: [ IT技術 ] [ その他(ERP) ]

株式会社デジタルハーツ、基幹業務システムに「ZAC」を採用

株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田 篤、以下オロ)は、株式会社デジタルハーツ(東京都新宿区 代表取締役社長 二宮 康真 、以下デジタルハーツ)がオロのクラウドERP「ZAC」を基幹業務システムとして採用したことを本日発表いたします。

デジタルハーツは、国内最大規模の300人超のソフトウェアテスト技術者資格保有者含む、8,000人のテスターを擁し、ゲーム、アミューズメント機器、WEB・業務システムを対象に、デバッグ・テスト、セキュリティサービスを提供しています。製品の信頼性や安全性を確保するためのソフトウェアテストを通して、デジタル社会に貢献しています。

同社では、Excel、SFA、ワークフローシステムなど、複数システムで管理を行っており業務が煩雑である、という課題を抱えていました。そのためパッケージシステムによる基幹業務の一元化を目的に、ZACの導入検討を開始しました。選定にあたっては、上記課題を解決できるほか、他システムとZACのデータ連携により、損益管理精度の向上が見込める点が評価されました。

「ZAC」導入により、案件発生から売上計上までの情報入力の一元化が可能となります。また工数・労務費・経費などの原価に関する情報を他システムから取込み、案件損益情報をZACに集約することが出来ます。さらに売上・原価情報をZACに集約しアウトプットすることで、他BIツールへの連携が簡便化されました。


■「ZAC」の導入にあたり、下記の点が評価されました。
1.売上・原価を集約し、案件損益情報を単一システム内で把握出来る点
2.損益情報を一元管理し、BIツールへの連携を簡便化出来る点
3.並行稼動する他システムと連携可能な点


------------------------------------------------------
【ZACについて】
https://www.oro.com/zac/

【ZAC導入事例インタビュー】
https://www.oro.com/zac/casestudy/
-------------------------------------------------------



オロは今後も「ZAC」の機能や利便性を強化し、クライアントの生産性向上に貢献してまいります。

お問い合わせ先

<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社オロ マーケティンググループ 担当:布施
TEL:03-5843-0653/Mail:zac@jp.oro.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する