研修会社インソースグループのミテモが内定者向け通信教育キャンペーンを実施【株式会社インソース】

株式会社インソース

投稿日:2011年11月30日

サービス分野: [ 教育・人材 ] [ コンサルティング ]

社会人向けの研修を年間約5,800回、公開講座を年間600回以上手がける株式会社インソース(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:舟橋孝之)グループのミテモ株式会社が「内定者向け通信教育講座」の割引キャンペーンを実施します。


■キャンペーン内容
2012年1月31日(火)までに「内定者向け通信教育講座」をお申し込みいただくと、受講料がお一人様、12,600円になります(通常15,750円)。

※「内定者向け通信教育講座」の詳細はこちら
http://www.mitemo.co.jp/naitei-training/


■研修担当者様の3つのメリット
1.事務負担が少ない
内定者教育といっても、研修を実施するとなれば調整業務は膨大です。来年度の採用や既存職員の教育など、多忙を極める研修担当者の方の負担を減らします。

2.研修と比べて費用が安い
内定者は、自宅にいながら自分のパソコンで社会人の基礎を学べます。書籍とプログラム、動画を活用することで低コストで高い効果を実現しました。

3.内定者フォローにもなる
内定後はつい放置してしまいますが、入社までの期間を上手に活用することで、会社へのロイヤリティを高めることにもつながります。


■3つの特徴
1.書籍との連動
業務に役立つ書籍が付録で付いていますので、じっくり理解しながらスキルを身に付けることができます。

2.WEBや動画との連動
インターネット受講を選択頂ければ、解答用紙を回収する手間が省けます。
また、動画を見ながら考えることで、実際の業務をイメージしやすいように工夫を凝らしています。

3.選択式ではなく短答式
選択式では回答パターンの暗記になってしまい、社会人に必要な思考力の養成ができません。短答式を採用することで自分の頭で考える力を養います。
※丁寧な採点が必要になりますので、20営業日ほど採点期間を頂戴いたします。


■教材
1.書籍
『やり過ぎぐらいでちょうどいい!印象に残るビジネスマナー+α 』
舟橋 孝之[著] 瀬倉 百合子[著] 株式会社インソース[編] アスカビジネス

2.ケーススタディ集(添削つき)
・書籍内容にあわせた合計12題のケーススタディ集をお送りいたします
・ケーススタディの解答はURLからしていただきます


■内容
付属の書籍をもとに、「お出迎えのマナー」「電話の取り次ぎ方」「メモの取り方」「連絡Eメールの書き方」など入社後6ヶ月までに新人が身につけておきたい言葉遣い、ビジネスマナーを、研修会社のノウハウを活かしたリアルなケーススタディを用いて学びます。動画で状況を説明しているものもあり、社会経験の少ない内定者にとってもイメージしやすい内容です。


内定者が、いち早く企業の一員としてスタートができるようお手伝いします。


■お申し込み 
当社営業担当へご連絡いただくか、もしくはWEBからお申し込みください。
TEL:03-3518-0611
WEB:http://www.mitemo.co.jp/contact/


■株式会社インソースについて
所在地:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-19-1 神田橋パークビル5階
TEL:03-5259-0070
URL: http://www.insource.co.jp/gaiyo/gaiyo.html
事業内容:
1.社会人向け教育研修事業http://www.insource.co.jp/kyoiku/keitoubetukenshu_top.html
2.コンサルティング調査事業
http://www.insource.co.jp/consulting/
3.コールセンターコンサルティング事業
http://www.insource.co.jp/call/call_top.html
4.システム開発・ASP提供事業
http://www.insource.co.jp/it-tool/it-tooltop.html


■ミテモ株式会社について
所在地:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-19-1 神田橋パークビル5階
TEL:03-3518-0611
URL: http://www.mitemo.co.jp/
事業内容:
1.学生向け研修事業
http://www.mitemo.co.jp/service-for-school/
2.映像制作事業
http://www.mitemo.co.jp/movie-maker/
3.出版事業

お問い合わせ先

■本件に関するお問い合わせ先
担当 : ネットワーク営業部
電話番号 : 03-5259-0070
E-mail : https://www.insource.co.jp/contact/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する