「インソースデジタルアカデミー 全力Q&A」オープンのお知らせ

株式会社インソース

投稿日:2021年9月7日

サービス分野: [ IT技術 ] [ 教育・人材 ] [ その他(研修) ]

「インソースデジタルアカデミー 全力Q&A」オープンのお知らせ

◆「他研修会社との内容の違い」など62の質問を徹底解説。全力Q&Aの累計設問数は4870に◆

 「教育」と「IT」の力で組織の課題解決を支援する株式会社インソース(東京本部:東京都荒川区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)と100%子会社の株式会社インソースデジタルアカデミー(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:杉山晋一、以下「IDA」) はこの度、WEBコンテンツ「インソースデジタルアカデミー 全力Q&A」をオープンしたことをお知らせします。

 IDAは2019年4月の設立以来、デジタルトランスフォーメーション(DX)に資する、デジタル人材の育成事業を営んでまいりました。

 お取引を頂いているお客様の数が飛躍的に増えてきたことを受け、IDAに寄せられたお客様からのご質問や、扱う商材内容について、詳しくご説明するWEBサイトをオープンすることといたしました。

■「インソースデジタルアカデミー 全力Q&A」ページはこちら( https://www.insource.co.jp/digital-academy/faq/index.html
 インソースグループは、商品及びサービスに対するお客様からの疑問に答える、全力Q&Aを拡充しております。現在、累計4870の設問に対する回答をリリースしております。
 一つひとつの問いに対しまさに全力でお答えし、事業環境の変化に伴い定期的に更新してまいりますので、ぜひご注目ください。

<インソースデジタルアカデミー 全力Q&A質問例>
・業界に合わせた事例を研修で扱っていただけますか?
・自社のDX方針を踏まえて研修していただけますか?
・全く社内でDXが浸透しないのが課題なのですが、その段階からの支援は可能ですか?

お問い合わせ先

【お問合せ先】株式会社インソース https://www.insource.co.jp/index.html
(取材・広報に関して) 社長室(浅井・石渡) TEL: 03-5577-2283
(サービス内容に関して) インソースデジタルアカデミー社
             (癸生川・小川)  TEL: 03-5577-3203

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する