株式会社オロ

株式会社ハイテックシステム、基幹業務システムに「ZAC」を採用

#IT技術 #その他(ERP)

株式会社ハイテックシステム、基幹業務システムに「ZAC」を採用
株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田篤、以下オロ)は、株式会社ハイテックシステム(山形県 代表取締役土屋浩、以下ハイテックシステム)がオロのクラウドERP「ZAC」を基幹業務システムとして採用したことを本日発表いたします。

ハイテックシステムは、東北で初のセキュリティオペレーションセンター「TSOC」を保有してのサイバーセキュリティ事業をはじめ、クラウドサービス事業、インフォメーション事業、保守サポート事業といった4つの事業を柱として、独自の製品やサービスを展開しています。

アメーバ経営を実践する同社では、細分化したデータ管理をより効率的に行うために旧システムのリプレイスを検討していました。選定にあたっては上記の実現とともに、精緻なプロジェクト管理ができる点、クラウド型のシステムである点が評価されました。

ZACの導入により、売上に対して、経費、外注費、労務費などの関連コストを紐付けることができるようになるため、プロジェクト別の損益を一目で把握可能になります。またアウトプット機能では、事業別、クライアント別などさまざまな切り口の経営レポートをワンクリックで出力できるため、集計の手間なくリアルタイムな経営データを提供可能になります。そのほか、ZACはクラウド型のシステムのため、インターネットの環境があれば全国どこからでもアクセスできます。テレワーク対応も可能です。

■「ZAC」の導入にあたり、下記の点が評価されました。

1.アメーバ経営におけるデータ管理を効率化できる点
2.精緻なプロジェクト管理ができる点
3. クラウド型のシステムである点

------------------------------------------------------
【ZACについて】
https://www.oro.com/zac/

【ZAC導入事例インタビュー】
https://www.oro.com/zac/casestudy/
-------------------------------------------------------

オロは今後もソフトウェア受託開発業での実績拡大を推進し、より多くの企業の生産性向上に貢献してまいります。

【お問い合わせ先】

<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社オロ マーケティンググループ 担当:西村
TEL:03-5843-0653/Mail:zac@jp.oro.com

株式会社オロのプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。