MSCI ESG レーティング上位2番目の「AA」を獲得

株式会社インソース

投稿日:2021年7月12日

サービス分野: [ IT技術 ] [ 教育・人材 ] [ その他(研修) ]

MSCI ESG レーティング上位2番目の「AA」を獲得

◆当社の教育事業や強固なセキュリティ対策、社内教育を高く評価◆

 「教育」と「IT」の力で組織の課題解決を支援する株式会社インソース(東京本部:東京都荒川区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)はこの度、2021 年MSCI ESG レーティングにて上位2番目の「AA」を獲得いたしましたので、お知らせします。

 MSCI ESG レーティングは、全世界8,500 社以上の企業を対象に、企業の環境、社会、ガバナンスに関する取り組みやリスク管理能力を分析し、最上位ランクAAA から最下位ランクCCC までの7段階で評価するものです。最上位の「AAA」を獲得している日本企業は14 社のみであり、当社は2番目の「AA」を獲得いたしました(2021 年6月時点)。

 本レーティングでは、当社の教育事業や強固なセキュリティ対策、生産性向上を目的とした社内教育について、特に高く評価されました。また当社の事業目的は「働く人に関わる社会課題解決に貢献すること」であり、社会人教育を通じて各企業のESG 推進を強力に支援しております。

■当社のSDGs の取り組みはこちら( https://www.insource.co.jp/ir/ir_sdgs.html

■MSCI ESG レーティングとは
本レーティングは、機関投資家が従来の投資リサーチでは見落としてしまうリスクや機会を特定し、投資の意思決定を支援することを目的としています。また、MSCI Inc.のMSCI ESG インデックスへの選定にも使用されています。

 今後とも、ESG 活動へ積極的に取り組み、情報発信に努めるとともに、社会課題解決への貢献と事業成長を実現してまいります。

※株式会社インソースのMSCI ESG Research LLC またはその関連会社(MSCI)のデータの使用や、MSCI のロゴ、証憑、サービスマークやインデックス名の使用は、MSCI による株式会社インソースの後援、宣伝、販売促進を行うものではありません。MSCI のサービスとデータは、MSCI またはその情報プロバイダーの資産であり、現状を提示するものであり、保証するものではありません。MSCI の名称とロゴは、MSCI の商標またはトレードマークです。

お問い合わせ先

【お問合せ先】株式会社インソース https://www.insource.co.jp/index.html
(取材・広報に関して) 社長室(安藤・石渡) TEL: 03-5577-2283

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する