セミナー、講演会、シンポジウムなど大規模オンラインウェビナーを トータルサポート

株式会社インソース

投稿日:2021年3月25日

サービス分野: [ IT技術 ] [ 教育・人材 ] [ その他(研修) ]

セミナー、講演会、シンポジウムなど大規模オンラインウェビナーを トータルサポート

◆セミナー、講演会、シンポジウムなど大規模オンラインウェビナーを トータルサポート。最大3千名まで対応可能!◆

「教育」と「IT」の力で組織の課題解決を支援する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役 執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)はこの度、社内研修オンライン化支援サービスの一環として、参加者数最大3千名規模に対応した、大規模オンラインウェビナーの運営支援サービスを提供開始いたしましたので、お知らせします。

 当社はこれまで、累計受講者数152,986名、累計受講者数5,831回(※)のオンライン研修実施を承ってまいりました。
※講師派遣型研修及び公開講座2020年4月~21年1月31日の実績

NPO法人や官公庁での数百名規模のオンラインウェビナーでの経験を活かし、オンラインウェビナー運営支援サービスを提供開始します。

 コンベンションホールなどに大人数を集めてセミナーやシンポジウムを開催していたものをオンラインで開催するためのサービスです。使用するオンラインウェビナーツールの選定、参加者の募集を管理するシステム、司会のアサイン、音響機材やオンラインツールのオペレーター、当日のイベント運営の進行管理までトータルでサポートさせていただきます。

<サービス概要>
------------------------------------
名称:オンラインウェビナー運営支援サービス
※社内研修オンライン化支援サービスのページ下段
https://www.insource.co.jp/set/education-online-support-service.html#service06
※事例ページ
https://www.insource.co.jp/consulting/online-webinar-support-case_1.html
------------------------------------
概要:ZoomWebinarを活用したオンラインウェビナー運営支援サービス
・オープンセミナー機能(公募制)を活用した参加者の募集管理(自社システム)
・事前リハーサル、接続ガイダンス資料(参加者、登壇者)
・申込時の事前アンケート、イベント終了後の事後アンケート(自社システム)
・事務局、イベント当日の参加者からの問い合わせ対応(複数名でのチャット対応)
・Webシステムからの事後動画配信(自社システム)※不要部分など動画編集も可能
・イベント当日の投影用スライド作成(PowerPoint)
・イベント当日の進行管理、司会のアサイン
・音響機材の操作、ウェビナーツールのオペレーター
・音響機材常設の提携会場を東京都内に完備
オンライン+来場型のハイブリッド開催など、お客さまのご要望に応じてカスタマイズも柔軟に対応させていただきます。詳しくは当社営業担当までお問合せください。
------------------------------------
参考価格:256万円~(税込)/ 2,000名参加の場合のトータルサポートサービス
※オンライン+来場型のハイブリッド開催の場合は来場人数により別途お見積させていただきます。
------------------------------------
※Zoomの名称およびロゴは、Zoom Video Communications, Inc.の米国および日本を含むその他の国における商標または登録商標です

 今後もインソースグループは、オンラインによる研修実施に伴う、各種サービスの拡充・開発に努めてまいります。

■社内セミナーオンライン化支援サービス( https://www.insource.co.jp/set/education-online-support-service.html )とは
研修やセミナーを、対面研修からオンライン化するために必要となるものを提供する、各種支援サービスとなります。オンラインセミナーにまつわる業務負荷の軽減(ご支援)を目的とした、研修ご担当者さま(事務局)向けのアウトソーシングサービスです。

お問い合わせ先

【お問合せ先】株式会社インソース https://www.insource.co.jp/index.html
(取材・広報に関して) 社長室(安西・西) TEL:03-5259-0070
(サービス内容に関して) オンライン事業部(山﨑) TEL: 03-5259-0070

 
プレスリリースオンライン無料個別相談
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する