ブルースカイランドリーで新型コロナウイルス抗原検査キットの 購入受付開始

株式会社ジーアイビー

投稿日:2021年3月4日

サービス分野: [ ものづくり ] [ 生活関連技術 ] [ マーケティング・リサーチ ]

コインランドリー「ブルースカイランドリー」を全国に127店舗展開している株式会社ジーアイビー(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:鈴木衛、以下 ジーアイビー)は、2021年2月22日より、新型コロナウイルスに特化した検査キットを販売する株式会社MASAI Medical(本社:大阪府大阪市、代表取締役:梅原淳、以下MASAI Medical)の抗原検査キットの購入受付を開始しました。

新型コロナウイルスの感染収束が見通せない昨今、不要不急の外出を控える事や三密回避などの対策が求められています。ジーアイビーでは地域住民の方により安心・安全な毎日を過ごしてもらうために、健康相談サービスやオンライン診察アプリ等の開発・運用を行うMASAI Medicalとタッグを組み、ブルースカイランドリーでMASAI Medicalの抗原検査キットの購入受付を開始しました。

■株式会社MASAIMedicalが提供する 抗原検査キットMedQuick(メドクイック)とは
新型コロナウイルス感染症に特化した抗原の有無について咽頭ぬぐいで検体採取、簡易キットで検査を行い、約15分で結果が分かり検査~結果まで簡単かつ迅速に感染を判定する事ができます。また、ご自宅で検査ができる事が大きな特徴で、小さなお子様がお見えの方にも安心です。万が一、陽性反応が見られた際は、オンライン診察など医療機関のサポートを受ける事も可能です。

■コインランドリー「ブルースカイランドリー」で抗原検査キットを販売するメリット
①コインランドリーを利用するユーザーの多くが家族を守る、主婦
主婦の方々は家事を行いながら家族の体調を管理し、その時の家族の体調の変化に敏感に反応します。ブルースカイランドリーで、検査キットの存在を知っていただくことで、家族のウイルスへの早期発見・感染拡大を防ぐ一助になればと考えています。

②家事を行うのと同時に新型コロナウイルスへの不安が軽減できる
新型コロナウイルスの拡大が続いている情勢で、家事を行いながらお子様や家族を守っていく..
主婦の負担は尽きる事がありません。
・周囲で感染者・濃厚接触者が出た。
・直近で外出がある。体調が悪い気がする。
・高齢・乳幼児の家族が心配で検査を受けさせたい。
という、先の見えない不安感・心理的負担が高まる中で、家事を行いながらご家庭で気軽に検査ができ、少しでも不安が払しょくできるきっかけになればという想いで販売を開始しました。

③密を防ぐ事ができる
体調等に不安がある、無症状ではあるが感染を確認したい。などという場合、従来であれば医療機関を受診し
検査を行っていましたが、検査キットの購入を行う事で外出が不要となり、感染リスクもありません。
ブルースカイランドリー経由で購入された方には、簡易検査だけではなく、抗原検査で陽性反応が出た場合は、オンライン診察を受けていただき、症状がある場合はすぐに保健所と連携をとり適切な対応を取ることが可能です。

■検査キットの購入方法 (販売価格:4,900円)
①店内設置のチラシからWEBでお申込みいただきます。
②購入画面にて店舗設置のチラシに掲載のクーポンコードをご入力いただくと、通常価格4,900円の所、
特別価格3,636円(税込4,000円)で購入が可能となります。
③検査キットの発送先・決済情報を入力後、1~2営業日で指定されたご住所に検査キットが届きます。

■ジーアイビーの社会貢献活動について
ブルースカイランドリーでは様々な社会貢献活動に注力しております。
・災害対応型ランドリー
近年の災害の多発化により生まれた、コインランドリーを“臨時避難所“として活用できる災害対応型ランドリーの展開(2021年2月現在127店舗中17店舗)
・SDG‘sへの取り組み
1回洗濯される度に1円をNGO団体(ウォーターエイド)に寄付する「1cycle for 1smile」プロジェクト
この度の抗原検査キットの購入受付も、少しでも地域の方々の不安解消や無症状者の早期発見に繋がり、感染拡大を防いでいければと考えております。

■株式会社ジーアイビーについて
株式会社ジーアイビーのビジョン「さまざまなNEEDSを組み合わせてWIN×WINを提案する」をカタチにした事業のひとつが、現在全国展開中のコインランドリーブランド『ブルースカイランドリー』です。ブルースカイランドリーは、『ショッピング DE コインランドリー』をコンセプトに商業施設への出店に特化したコインランドリーブランドです。家事の軽減や家族との時間を増やしたコインランドリーのあるライフスタイルを提案して参ります。

■株式会社MASAIMedicalについて
わたしたちは、テクノロジーを活用して新しい医療のカタチを目指します。身の回りのあらゆるものがインターネットとつながっていくなかで医療現場におけるIT化は他の業界と比べて著しく遅れているのが現状です。
また、少子高齢化が進む中で、医療従事者の負担が大きくなることが予想されており、医療サービスの効率化が必要不可欠です。わたしたちMASAIMedicalは、テクノロジーの活用により、医療従事者と患者の双方の負担を少なくすることで医療にアクセスしやすい社会を目指し、よりよい医療サービスの提供を実現いたします。

お問い合わせ先

■本件問い合わせ先
株式会社ジーアイビー 広告部 担当:澤井(さわい)/川竹(かわたけ)
愛知県名古屋市中区丸の内一丁目15番20号 ie丸の内ビルディング4F
TEL:052-201-3200 FAX:052-201-3202 e-mail:pr@gib-web.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する